【J1採点&寸評】浦和1-0徳島|混乱を収め、古巣の穴を突いたリカルド采配を高評価!西川&槙野が盤石の安定感

カテゴリ:Jリーグ

サッカーダイジェストWeb編集部

2021年04月12日

徳島――西川のビッグセーブに阻止されたのが痛かった…

【警告】浦和=関根(90分)、山中(90+2分) 徳島=なし
【退場】浦和=なし 徳島=なし
【MAN OF THE MATCH】西川周作(浦和)

画像を見る

【チーム採点・寸評】
徳島 6

プレスのスピードと強度もあり、ビルドアップも安定。立て続けに迎えた前半のチャンスを西川に阻まれたのが痛かった。内容的に悲観すべき点は何もなかった。

【徳島|採点・寸評】
GK
21 上福元直人 6.5

相手の西川が目立ったものの、自身も前半アディショナルタイムに失点して不思議ではない明本のシュートをファインセーブしている。

DF
20 福岡将太 6

守備が求められる場面は多くなかったが、ビルドアップのところでは安定して前に運んでいくプレーで貢献した。

16 鈴木大誠 6(HT OUT)
福岡とセンターバックを組み、決して悪くなかった。よりビルドアップの精度を上げるため、ベンチの判断で交代に。

4 ジエゴ 5.5
特に前半、彼に高い位置を取らせる動きがチーム全体にあっただけに、その期待に応えられたかという点では物足りなさがあった。
 
MF
13 藤田譲瑠チマ 6.5

前半はボランチで、後半からセンターバックに。ボールを持つ時間帯には良さが出た。より強力なFWを擁する相手でも可能なオプションかどうかは未知数。

23 鈴木徳真 6.5(72分OUT)
相手2トップの脇でボールを受けながら、前線へボールを運ぶプレーが際立った。ボール際まで詰められた時には苦戦した。

15 岸本武流 5.5
MF登録だが実際は右SBでプレー。ジエゴ同様に高い位置を取れることが多かっただけに、そこから何か違いを作りたかった。

33 藤原志龍 5.5(63分OUT)
前半終了間際の決定機を決めたかった。勢いの良さはあったが、西に上手く消された部分も少なからずあった。

10 渡井理己 5(81分OUT)
失点時、マーカーの関根に振り切られたのが痛恨。彼だけではないが特に1点を追う時間帯では、どこかで大胆なプレー選択が欲しかった。
 
【関連記事】
「信じられない経験をした」F・トーレスが日本時代を回想!「だから1年しか滞在しなかった…」
「誤審も含めサッカーという時代を生きてきた私は…」。原副理事長が語る“VAR導入の是非”
浦和、関根貴大の決勝弾で3連勝! ロドリゲス監督が古巣徳島との同勝点対決を制す
「何をしてもカッコいい!」浦和レッズ槙野智章のオフ・ザ・ピッチ姿に反響「どこの使ってるんですか?」
南野拓実にリバプール復帰のチャンスはあるか? 「レッズが放出予定の7人」を報じた英紙の見解は…

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト 2月10日号
    1月27日発売
    通算1500号!
    J1&J2全40クラブ
    戦力充実度ランキング
    現陣容の期待度は?
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    1月20日発売
    スーパー上昇タレント!
    ゴールデンボーイ番付
    W杯&移籍市場の
    主役候補はこの男たち!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.35
    12月14日発売
    第100回
    全国高校サッカー選手権
    決戦速報号
    全46試合を徹底レポート!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ