【J1採点&寸評】浦和1-0徳島|混乱を収め、古巣の穴を突いたリカルド采配を高評価!西川&槙野が盤石の安定感

カテゴリ:Jリーグ

サッカーダイジェストWeb編集部

2021年04月12日

浦和――武田の負傷交代にも段階的な修正で対応

浦和は約2年ぶりの3連勝を達成。GK西川、DF槙野は無失点に大きく貢献した。(C)SOCCER DIGEST

画像を見る

MF
18 小泉佳穂 6

武田の負傷交代からしばらくしてダブルボランチの一角に位置を下げた。技術の高さを見せた一方で、前線を近い距離でサポートする余裕は欠いた。

15 明本考浩 6.5
後半に向け指揮官から守備時の位置を修正され、より存在感を増した。背後への動きで最終ラインにプレッシャーをかけ、空中戦でも強さがあった。

FW
9 武藤雄樹 5.5(85分OUT)

武田の交代でポジションと役割が変わり、あまり良さを出させてもらえなかった。下がってボールを欲しがり過ぎた感も。
 
交代出場
FW
14 杉本健勇 5.5(11分IN)

投入からしばらくミスが非常に多く、前半はかなり悪い出来で終わった。後半、特にリード後はマイボールの逃げ場になり奮闘した。

MF
29 柴戸 海 ―(85分IN)

出場にギリギリのコンディションだったと指揮官が明かした。リードした試合を締めくくった。
 
DF
3 宇賀神友弥 -(90+5分IN)

ほぼラストプレーのみの出場だった。

監督
リカルド・ロドリゲス 7

武田の負傷交代から段階的に修正してチームの混乱を収めた。決勝点のセットプレーは古巣対決ならではの、相手の守備パターンで生まれる穴を突いた必殺の一撃だった。

※MAN OF THE MATCH=取材記者が選定するこの試合の最優秀選手。
※採点は10点満点で「6」を平均とし、「0.5」刻みで評価。
※出場時間が15分未満の選手は原則採点なし。 

【9節PHOTO】浦和1-0徳島|小柄な関根がヘディングで決勝ゴール!浦和、3連勝を達成!
【関連記事】
「信じられない経験をした」F・トーレスが日本時代を回想!「だから1年しか滞在しなかった…」
「誤審も含めサッカーという時代を生きてきた私は…」。原副理事長が語る“VAR導入の是非”
浦和、関根貴大の決勝弾で3連勝! ロドリゲス監督が古巣徳島との同勝点対決を制す
「何をしてもカッコいい!」浦和レッズ槙野智章のオフ・ザ・ピッチ姿に反響「どこの使ってるんですか?」
南野拓実にリバプール復帰のチャンスはあるか? 「レッズが放出予定の7人」を報じた英紙の見解は…

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト WSD責任編集
    9月10日発売
    欧州サッカークラブ
    選手名鑑の決定版!
    2021-22 EUROPE SOCCER
    TODAY 開幕号
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 12月9日号
    11月25日発売
    先取り移籍マーケット
    J1全20クラブの
    去就予測&注目候補10選
    磐田ダイジェストも!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    11月4日発売
    ハーランド世代!!
    躍動する「2000年代生まれ」の
    若手逸材を完全網羅した
    「ヤングタレント大百科」
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.33
    7月28日発売
    2年ぶりの本大会開催!
    インターハイ選手名鑑
    出場全52校・1040選手を網羅
    データ満載の決定版
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ