浦和、関根貴大の決勝弾で3連勝! ロドリゲス監督が古巣徳島との同勝点対決を制す

カテゴリ:Jリーグ

サッカーダイジェストWeb編集部

2021年04月11日

セットプレーから関根が勝負を決めるヘディング弾

関根が今季初ゴール。試合を決める得点となった。(C) SOCCER DIGEST

画像を見る

 J1リーグは4月11日、各地で9節の8試合を開催。埼玉スタジアムでは、浦和レッズ対徳島ヴォルティスの一戦が行なわれ、浦和が1対0で勝利を収め3連勝を飾った。

 ともに勝点11で迎えた試合は、0対0で迎えた後半の60分、CKを獲得した浦和は、ショートコーナーから山中亮輔がクロスを供給。これを関根貴大がヘディングで叩き込んだ。

 関根の今季初ゴールが決勝点となって、浦和が勝利を収めた。浦和はこれで3連勝とし、勝点を14とした。リカルド・ロドリゲス監督は昨季まで指揮を執った古巣を相手に勝利を収めた。一方の徳島は連勝が3で止まった。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト WSD責任編集
    5月13日発売
    決定版が完成!!
    EURO2020
    展望&ガイド
    出場24か国選手名鑑
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 6月24日号
    6月10日発売
    サッカーの真理地球へ
    「天才」を極める
    小野伸二×中村憲剛対談ほか
    充実の総力特集!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    6月3日発売
    EURO2020
    出場24か国
    コンプリートガイド
    選手名鑑&徹底チーム解説
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.32
    1月15日発売
    第99回高校選手権
    決戦速報号
    山梨学院が11年ぶりV
    全47試合を総力レポート!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ