【J1採点&寸評】横浜3-3広島|貪欲な姿勢で2発の前田大然がMOM!18歳ルーキーは今節も果敢な仕掛け

カテゴリ:Jリーグ

藤井雅彦

2021年03月07日

広島――全体的に出足が遅かったか

【警告】横浜=T・マルチンス(12分)、松原(20分)、M・ジュニオール(31分) 広島=なし
【退場】横浜=なし 広島=なし
【MAN OF THE MATCH】前田大然(横浜)

画像を見る

【チーム採点・寸評】
広島 5.5

2点差をセーフティリードにできず。全体的に出足が遅く、後半に大失速しての引き分けなら御の字か。

【広島|採点・寸評】
GK
38 大迫敬介 5.5

失点はいずれもミスではない。特に1失点目は巧みなタイミングでシュートを放った得点者が一枚上。

DF
2 野上結貴 5

懸命にはバーリングに入るまでは良かったものの、前田の巧みな身のこなしに対応しきれず失点。

4 荒木隼人 5(73分OUT)
1失点目はアバウトなボールに対してやや目測を誤り、2失点目はオナイウに抑え込まれてしまった。
 
19 佐々木翔 5.5
オナイウとのマッチアップでは多くの場面で完勝。ビルドアップの起点となる球出しも正確だった。

24 東 俊希 6
こぼれ球に反応してチーム2点目をゲット。守備でも仲川の切り返しにしっかりと身体を寄せた。

MF
15 藤井智也 5.5(56分OUT)

序盤に持ち前のスピードを生かしてティーラトンを突破。しかしその後は流れに乗ることができず。

8 川辺 駿 5.5
バイタルエリアを監視しながらチャンスの場面では前線へ。ただし効果的な攻撃参加は少なかった。
 
【関連記事】
【横浜】驚きの開幕スタメン抜擢の“高卒ルーキー”樺山諒乃介が王者相手に存在感を発揮!「もっと上に行きたい」と早くもプロの風格
【J1採点&寸評】名古屋1-0札幌|“背番号11の先輩”を彷彿させたアタッカーがMOM。無失点の守護神も高評価
「信じられない経験をした」F・トーレスが日本時代を回想!「だから1年しか滞在しなかった…」
横浜、ホーム開幕戦は壮絶な撃ち合いで広島と3-3ドロー。前田大然の2発などで2点ビハインドを追いつく
【清水】中山克広に代表される新戦力の充実ぶり。「やりそうだ」から「やるな」への手応え

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト 2022年7月14日号
    6月23日発売
    先取りチェック!
    Jリーグ2022
    夏の移籍マーケット
    注目タレント最新動向
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    6月16日発売
    欧州メガクラブ
    新シーズンの
    究極スカッド
    海外専門家が理想陣容を探る
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.35
    12月14日発売
    第100回
    全国高校サッカー選手権
    決戦速報号
    全46試合を徹底レポート!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ