【J1採点&寸評】鳥栖2-0浦和|攻撃的姿勢を貫いたホームチームに軍配! J1初弾のストライカーを最高評価!

カテゴリ:Jリーグ

荒木英喜

2021年03月07日

浦和――最終ラインは揃って低評価に

【警告】鳥栖=仙頭(12分)、松岡(23分) 浦和=なし
【退場】鳥栖=なし 浦和=なし
【MAN OF THE MATCH】山下敬太(鳥栖)

画像を見る

【チーム採点・寸評】
浦和 5
決定機がなかったわけではないが、効果的なビルドアップが少なくノーゴールに終わる。

【浦和|採点・寸評】
GK
1 西川周作 5
一度は防いだものの、こぼれ球を押し込まれて先制点を許し、81分にもゴールを割られる。コーチングを欠かさないのはさすがだったが。

DF
3 宇賀神友弥 5
中野などに裏を突かれるシーンが目立った。1失点目の場面では、本田のシュートを防ぎに行ったが一歩及ばず。

4 岩波拓也 5
12分に顔面を負傷するも最後までプレーを続けた。2失点目はボールウォッチャーになってしまった

5 槙野智章 5
61分、仙頭のシュートをブロックするなど要所は抑えたが、反応が遅れて山下に先制点を許す。

6 山中亮輔 5
飯野からボールを奪い切れず、結果的に2点目を献上してしまう。攻撃では力を発揮していた。
 
MF
17 伊藤敦樹 5
終了間際、こぼれ球をシュートするもゴールを捉えず。チャンスに繋がるパスも少なかった。

22 阿部勇樹 5
鳥栖の攻撃に対してフィルターになりきれず。最終ラインに吸収される場面も多く見られた。

11 田中達也 5(HT OUT
6分にカウンターから長い距離をドリブルで走り、クロスを入れるが精度を欠く。前半でお役御免に。
 
【関連記事】
鳥栖、新加入・山下敬大のJ1初弾を含む2ゴールで浦和に快勝! 2連勝でスタートダッシュを決める!
ついに浦和の逸材GK鈴木彩艶がトップデビュー!指揮官も評価した初陣のパフォーマンスは?
【J1採点&寸評】仙台1-5川崎|エース小林が4ゴールに絡む大活躍! 移籍後初弾のアタッカーもMOM級の働き
「史上最高のアジア選手トップ20」を英メディアが選出! 日本から最多の7人がランクイン、ソン・フンミンを抑えての1位は?
【J1ベストイレブン】シーズン一発目のMVPはカットインで魅せたレフティ! 15年ぶり“復帰弾”のストライカーも|1節

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト 2022年8月25日号
    8月10日発売
    J1&J2全40クラブ
    夏の補強総決算!!
    最新スカッド
    新戦力インタビューも充実
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    8月18日発売
    クローズまで残り2週間!
    夏の移籍マーケット
    最終盤展望
    土壇場で動く大物は?
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.36
    7月8日発売
    夏の風物詩が開幕!
    インターハイ選手名鑑
    出場全52チームを徹底紹介
    1040選手の顔写真&データ網羅
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ