• トップ
  • ニュース一覧
  • 【J1採点&寸評】鳥栖2-0浦和|攻撃的姿勢を貫いたホームチームに軍配! J1初弾のストライカーを最高評価!

【J1採点&寸評】鳥栖2-0浦和|攻撃的姿勢を貫いたホームチームに軍配! J1初弾のストライカーを最高評価!

カテゴリ:Jリーグ

荒木英喜

2021年03月07日

鳥栖――MOMはもちろん2ゴールの…

FW
8 林 大地 5.5(74分OUT
ガムシャラさは出していたがゴールには繋がらず。後半立ち上がりのシュートを決めたかった。

MAN OF THE MATCH
9 山下敬大 7
ボールが収まらない場面もあったが、こぼれ球に詰めてJ1初ゴール。さらに追加点を挙げてチームを勝利に導く。
 
交代出場
MF
23 本田風智 6(59分IN
積極的な仕掛けからシュートを放ち、山下の先制ゴールへと繋げてチームの勝利に貢献した。

FW
19 石井快征 5.5(74分IN
軽い守備をしてしまい、樋口に怒られているシーンも。ただ、ボールに絡むと巧さをみせた。

DF
30 田代雅也 ―(79分IN
ロングボールを確実に跳ね返すなど、3バックの中央で身体を張って守り、無失点に尽力した。時間が短く評価はなし。

MF
4 島川俊郎 ―(79分IN
ハイボールの処理でエドゥアルドと被るシーンもあったが、守備に徹して試合をクローズさせた。時間が短く評価はなし。

監督
金 明輝 6.5
ウイングバックに高い位置を取らせるなど攻撃的な姿勢を崩さず、本田の投入などの交代策もハマる。

※MAN OF THE MATCH=取材記者が選定するこの試合の最優秀選手。
※採点は10点満点で「6」を及第点とし、「0.5」刻みで評価。
※出場時間が15分未満の選手は原則採点なし。
 
【関連記事】
鳥栖、新加入・山下敬大のJ1初弾を含む2ゴールで浦和に快勝! 2連勝でスタートダッシュを決める!
ついに浦和の逸材GK鈴木彩艶がトップデビュー!指揮官も評価した初陣のパフォーマンスは?
【J1採点&寸評】仙台1-5川崎|エース小林が4ゴールに絡む大活躍! 移籍後初弾のアタッカーもMOM級の働き
「史上最高のアジア選手トップ20」を英メディアが選出! 日本から最多の7人がランクイン、ソン・フンミンを抑えての1位は?
【J1ベストイレブン】シーズン一発目のMVPはカットインで魅せたレフティ! 15年ぶり“復帰弾”のストライカーも|1節

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト いよいよ五輪開幕!
    7月10日発売
    パリ五輪特集
    U-23&なでしこ
    日本代表 選手名鑑
    男女出場28か国ガイド付き
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト 夏のマーケットを読み解く!
    7月4日発売
    SUMMER TRANSFER 2024
    夏の移籍市場
    徹底攻略ガイド
    注目銘柄を総チェック
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ