• トップ
  • ニュース一覧
  • 鳥栖、新加入・山下敬大のJ1初弾を含む2ゴールで浦和に快勝! 2連勝でスタートダッシュを決める!

鳥栖、新加入・山下敬大のJ1初弾を含む2ゴールで浦和に快勝! 2連勝でスタートダッシュを決める!

カテゴリ:Jリーグ

サッカーダイジェストWeb編集部

2021年03月06日

浦和はなかなか相手ゴールに迫れず…

長身を生かしたヘッドなど2ゴールを挙げた山下。写真:塚本凜平(サッカーダイジェスト写真部)

画像を見る

 J1リーグは、3月6日に第2節の8試合を各地で開催。駅前不動産スタジアムでは、サガン鳥栖と浦和レッズの一戦が行なわれ、2-0で鳥栖が快勝を収めた。

 試合の立ち上がりは鳥栖が縦に早い攻撃で相手を押し込むと、5分には樋口雄太の前線へのスルーパスに反応した林大地が、ディフェンスラインの裏に抜け出してシュートを放つ。しかしこれはゴール左に外れてしまう。

 また29分には、ハーフウェーライン付近からの浮き球のパスをペナルティエリア左で今季新加入の山下敬大が巧みなトラップで収めてシュートを放つも枠を捉えられず。33分には樋口がペナルティエリア手前から積極的に狙うも得点には繋がらない。

 一方の浦和はボールを持っても相手の激しいチェックに苦戦し、なかなかシュートまで持ち込めず、両者得点のないまま前半を折り返す。
 
 後半もセンターバックからの鋭い縦パスや、縦に早いカウンターなどから相手ゴールに迫る鳥栖は、48分に決定機を得る。高い位置でボールを奪った林からのスルーパスをペナルティエリア左で受けた小屋松知哉が中央へ折り返す。これに走り込んでいた林がフリーでシュートを放つもGK西川周作の好セーブに阻まれる。

 そしてホームチームが62分に待望の先制点を奪う。途中出場の本田風智が左サイドから、力強いドリブルでペナルティエリア内に持ち込み、自らシュートを放つ。これはGKに防がれるも、こぼれ球に反応した山下が押し込んでネットを揺らす。得点後にはチームメイトがすぐさま山下に駆け寄り、J1初ゴールを祝福した。

 一方でなかなかゴール前に持ち込めない展開が続く浦和は、76分に汰木康也のペナルティエリア左から中央への折り返しに、杉本健勇がフリーでシュートを放つも相手DFのブロックに遭い得点ならず。

 鳥栖はピンチをしっかりと防いで無失点に抑えると、81分にも山下が長身を生かしたヘッドで追加点を奪い、2発快勝。開幕2連勝でスタートダッシュを決めている。

 次戦は3月10日、ともにホームで鳥栖はベガルタ仙台と、浦和は横浜FCと第3節を戦う。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部
 
【関連記事】
ついに浦和の逸材GK鈴木彩艶がトップデビュー!指揮官も評価した初陣のパフォーマンスは?
「日本で信じられないゴールが生まれた」三笘薫が決めた衝撃の“エラシコ→ワンツー弾”に世界驚愕!「エリアの外にいたのに…」
「史上最高のアジア選手トップ20」を英メディアが選出! 日本から最多の7人がランクイン、ソン・フンミンを抑えての1位は?
【セルジオ越後】おじさんたちが頑張った開幕戦!五輪イヤーなのに若手はもっと存在感を出せ!
名古屋が急遽中止となったガンバ戦の貴重な舞台裏動画を公開! なでしこ岩渕も絶賛「めちゃめちゃいい動画」

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト いよいよ五輪開幕!
    7月10日発売
    パリ五輪特集
    U-23&なでしこ
    日本代表 選手名鑑
    男女出場28か国ガイド付き
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト 夏のマーケットを読み解く!
    7月4日発売
    SUMMER TRANSFER 2024
    夏の移籍市場
    徹底攻略ガイド
    注目銘柄を総チェック
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ