• トップ
  • ニュース一覧
  • 家財整理を主業務とする企業が日本のスタジアムにもたらすものとは?【三浦泰年×経営トップの無限トーク】

家財整理を主業務とする企業が日本のスタジアムにもたらすものとは?【三浦泰年×経営トップの無限トーク】

カテゴリ:特集

長沼敏行(サッカーダイジェストWeb編集部)

2021年01月14日

コロナ禍の状況のなか、アイデアや発想の転換が必要

少年時代はサッカーに打ち込んでいたという伊藤氏は、「ヤスさんは僕にとってスーパースターです」と目を輝かせていた。写真:塚本凜平(サッカーダイジェスト写真部)

画像を見る

――今年はコロナ禍という面でお仕事に影響したり、変化を求められた部分もあるのではないでしょうか。

伊藤「私の主業務に生前遺品整理がありますが、お客様と直接、接するしか方法がないのが現状です。当たり前のようですが、換気をし、ソーシャルディスタンスを保ち、消毒をしながら作業を行うこと、それからコロナ禍をきっかけにお客様に新たな形で何かを提供させていただけるとしたら、介護施設などにリモートで生前遺品整理の重要性を発信していくなどポジティブな関わり方ができればと思います」

三浦「コロナ禍の今は、いろんなことを感じながら日々を過ごしているんだけど、2021年に東京五輪を開催するのであれば、やはり行動を起こす必要はあるのかなと。その大前提にあるのが、いま勝利君が言ったソーシャルディスタンスであったり、手洗いや消毒といった対策であり、そうしたものを講じて感染に気を付けながらも、やっぱりトライしていかなければいけない」

伊藤「高齢者の死亡原因を考えた時に、ウイルス感染によるものよりも屋内転倒や転落などの不慮の事故のほうが大きな割合を占めています。物を所有しすぎてしまうあまりに生活動線を塞いでしまっていると、屋内転倒を起こしてしまったり、災害時には大型家具や家電が転倒するなど怪我や死亡のリスクはさらに高まります。コロナウイルスに感染するリスクはゼロではありませんが、命を守るということであれば、三密を避けてお部屋の整理をさせていただくことが、私の仕事に合ったコロナウイルスへの向き合い方だと考えています」

三浦「発想の転換やアイデアがいま以上に必要になってくるんじゃないかなと思いますね。そのアイデアが、あまりにも単純すぎて、コロナから守るだけになっているところがあるから、いま勝利君が言ったように、ちょっと発想転換すればやるべき大事なことはまだまだあるんじゃないかなと思います。大賛成ですね」

◆対談者プロフィール◆
三浦泰年(みうら・やすとし)
1965年7月15日生まれ、静岡県出身。静岡学園高を卒業後、ブラジル留学を経て読売クラブに入団。Jリーグ開幕とともに、地元の清水に加入し、初代主将を務める。その後V川崎、福岡、神戸でプレーし、引退後は神戸チーム統括本部長などを経て北九州、東京V、チェンマイFC、富山、鹿児島の監督を歴任した。現在は解説者のほか、株式会社EMAの代表取締役としても活動している。

伊藤勝利(いとう・しょうり)
1989年10月20日生まれ、愛知県出身。家財整理、生前整理、遺品整理を主業務とする株式会社エコトップを創業。リユース(再利用)、リサイクル(再資源化)に取り組むとともに、これらの自社事業を通じて、サッカー界のエコへの関心度向上も促進している。豊田スタジアムで行なわれる名古屋グランパスのホーム戦ではエコステーションを設置するなどゴミ分別回収にも貢献している。

取材・文●長沼敏行(サッカーダイジェストWeb編集部)
写真●塚本凜平(サッカーダイジェスト写真部)

『サッカーダイジェスト』1月28日号(1月14日発売号)より転載

◆会社プロフィール◆
株式会社エコトップ
【代表取締役】伊藤勝利
【所在地】
・本社 愛知県名古屋市西区浄心1丁目1番 浄心ステーションビル北館1階
・フライブルクオフィス ecos office center Freiburg Basler Str. 115,79115 Freiburg im Breisgau Germany
【業務内容】家財整理、生前整理、遺品整理
【ホームページ】http://www.fuyouhinkaisyu-ecotop.com/

画像を見る

【関連記事】
【三浦泰年の情熱地泰】僕はどんな選手だったのか? 2020年の最後にもう一度自分のことを振り返ってみる…
【三浦泰年の情熱地泰】野球とサッカーの差はどこに?「やっと嫌われ者になった工藤監督」の見出しに僕が危機感を持ったワケ
【三浦泰年の情熱地泰】福岡滞在中に考えた3つのこと。ソフトバンク優勝、憲剛の引退、そしてマラドーナ…
【三浦泰年の情熱地泰】世の中が変わればサッカーも変わる!? こんな状況で闘うのは選手もサポーターも大変だ
【三浦泰年の情熱地泰】ノーベル賞博士もリスペクトしてくれたカズのプレーに、勝敗とは違う戦いを見た

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト いざアジア王者へ!
    5月10日発売
    悲願のACL初制覇へ
    横浜F・マリノス
    充実企画で
    強さの秘密を徹底解剖
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト シーズンラストの決定版
    5月16日発売
    2023-2024シーズン
    欧州5大リーグ
    BEST PLAYER
    元選手・識者たちが徹底討論!!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ