【コラム】「マラドーナ、冗談じゃない!」数多の称賛とブーイングを浴びた本当のヒーロー

カテゴリ:連載・コラム

加部 究

2020年11月27日

「今の願い? 誰の目も気にせず、妻と娘とゆっくりゴンドラに乗ることだ」

人々を魅了してやまなかったマラドーナ。埋葬される彼を見送るべく、ブエノスアイレスでは100万人以上の人々が集まったという。(C) Getty Images

画像を見る

 マラドーナに同時代のライバルは存在しなかった。常に比較され続けて来たのは、一時代前に王様と崇められたペレ。結審が下ることのない論争は、きっと永遠に続くはずだ。

 生まれながらにボールと友だちだった天才は、きっと最後の最後まで純粋なサッカー小僧だった。たぶんマラドーナは、心の赴くままに人生を歩んできた。だが世の中の方が、無垢な天才を歪めていった。

 ただし多くのファンは、マラドーナの破天荒な生きざまはともかく、そのプレーは何度も見たいと願った。だからこそ彼のような天才を守るためにカードも厳格化され、90年ワールドカップは史上類を見ないほど大量のイエロー、レッドが提示された。

 思えばマラドーナは、いつでもチームの勝ち負けをひとりで背負い込んだ。ナポリは名門クラブではないし、アルゼンチンも大国とは言えない。単独で何人もの相手を翻弄し道を切り拓くから伝説が積み上げられた。

「今の願い? 誰の目も気にせず、妻と娘とゆっくりゴンドラに乗ることだ」

 絶えず喧噪の中にいる天才が、当時洩らした本音である。
 やっとディエゴは安らかな場所に辿り着いた。これからも彼のプレーに感嘆し続けて来た歴史の生き証人たちは、VARなき時代の英雄についてずっと語り続けるはずだ。

文●加部 究(スポーツライター)

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト WSD責任編集
    5月13日発売
    決定版が完成!!
    EURO2020
    展望&ガイド
    出場24か国選手名鑑
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 5月27日号
    5月13日発売
    J29年目突入記念企画
    J1&J2全42クラブの
    歴代レジェンドを
    格付け!!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    5月6日発売
    欧州サッカー
    夏の移籍市場
    新マニュアル
    新時代の強化戦略を読み解く!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.32
    1月15日発売
    第99回高校選手権
    決戦速報号
    山梨学院が11年ぶりV
    全47試合を総力レポート!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ