「メッシよりスゴくない?」神童マラドーナ、バルサ時代の超絶プレーがリバイバル!

カテゴリ:ワールド

サッカーダイジェストWeb編集部

2018年03月13日

20代前半のスーパーレジェンドがキレッキレのプレーを連発!

バルサ時代のマラドーナ(左)。当時のワールドクラスであるシモンセン(中央)、シュスター(右)らと豪華攻撃陣を構成した。(C)Getty Images

画像を見る

 オールドファンには堪らないスペシャルムービーが公開された。20世紀最高のフットボーラーと謳われる元アルゼンチン代表レジェンド、ディエゴ・マラドーナ。そのバルセロナ時代のスーパープレーを集めた動画が話題を集めている。
 
 3月12日に「マラドーナのフットボールだ!」と題して公開したのは、リーガ・エスパニョーラの公式ツイッターだ。1982年スペイン・ワールドカップ終了後、当時の世界最高額となる移籍金760万ドル(当時のレートで約18億円)でボカ・ジュニオルスからバルサに入団。カタルーニャの名門にはそこからわずか2シーズン在籍したのみで、骨折する大怪我もあってビッグタイトルをもたらすことはできなかったが、20代前半の神童は並み居るリーガの強力DFたちを文字通り、きりきり舞いにした。そのキレッキレのハイパフォーマンスが惜しげもなく収録されているのだ。
 
 動画を観たファンからは、「なんとも神々しい」「これは何度でも観たい!」と賛辞の声が相次いだ。一方、同胞で後輩のリオネル・メッシとの比較を展開するものもあり、「それでもメッシが歴代最高だよ」「いやいやマラドーナのほうがメッシよりスゴくない?」「メッシの次にベスト!」「カリスマ性を含めてディエゴの勝利」と、ちょっとした論戦も。なんだかんだでみんな、マラドーナもメッシも大好きなのである。
 
 ディエゴ御大は現在57歳。FIFAのアンバサダーを務めながら世界中を飛び回り、相変わらず歯に衣着せぬ物言いや破天荒な振る舞いで、サッカーファンに話題を提供し続けている。

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト 5月13日号
    4月8日発売
    2021年版J1&J2リーグ
    選手125人が選ぶ
    現役ボランチ
    最強番付
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    5月6日発売
    欧州サッカー
    夏の移籍市場
    新マニュアル
    新時代の強化戦略を読み解く!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.32
    1月15日発売
    第99回高校選手権
    決戦速報号
    山梨学院が11年ぶりV
    全47試合を総力レポート!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ