【J1採点&寸評】札幌1-0鹿島|指揮官の誕生日に花を添えた愛弟子ドリブラーがMOM!

カテゴリ:Jリーグ

サッカーダイジェストWeb編集部

2020年10月19日

鹿島――失点はしたが、決して悪い守備対応ではなかった

【警告】札幌=キム(45+1分) 鹿島=なし
【退場】札幌=なし 鹿島=なし
【MAN OF THE MATCH】駒井善成(札幌)

画像を見る

【チーム採点・寸評】
鹿島 5

立ち上がりから積極的なプレーを出してはいたものの、そこから勢いに乗り切れず。相手ボックス付近でのプレーにも質と精度を欠き、優勢な時間帯がありながらも、それをうまく生かせず敗れてしまった。

【鹿島|採点・寸評】
GK
31 沖 悠哉 6

この試合では左右の揺さぶりに十分な応対ができなかったが、試合を重ねるごとにより風格が出てきたように感じる。

DF
37 小泉 慶 5.5 (60分OUT)

相手の背後を狙ってはいたものの、うまく入り込めなかったり、いい形でボールを受けられなかった。

39 犬飼智也 6
決して悪い守備対応をしていたわけではないのだが、守から攻へと転じる際も含め、もうひと工夫が欲しかった。
 
33 関川郁万 6.5
前への強さをしっかりと発揮していた。試合には敗れてしまったものの、パワーでは相手を凌駕していた。

5 杉岡大暉 5(77分OUT)
ポジショニングがなかなか安定せず、思い切った攻め上がりもなかなか見せられず。持ち味を出し切れずに退いた。

MF
20 三竿健斗 6

出足の速さや混戦でのパワーなどは相手選手よりも上回っていた。ただし、攻撃のリズムチェンジはしきれず。

4 レオ・シルバ 6
ボール奪取力やプレーテンポを変えるパス配球はさすが。だが、この試合では周囲の動き出しが足りず、配給力が生きなかった。
 
【関連記事】
【J1】首位川崎がJ1新記録の11連勝!FC東京は3位後退、G大阪が4位に浮上。最下位湘南は7戦ぶり白星
【札幌】「勝って祝いたい」決勝弾の駒井も意識していた監督の誕生日。鹿島相手に初のシーズンダブルを達成!
【鹿島】「同じ練習をして、同じ意識を持って」総合値を高めるザーゴ監督の手綱さばき
勝ち越し点演出の久保建英、警告2枚でプロキャリア初の退場!ビジャレアルは“恩返し弾”2発でダービーを制す
三笘、旗手、坂元…まだいる2列目の人材。最前線ではベテランが存在感—―注目すべき国内の「A代表予備軍」【攻撃編】

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト Jリーグ特集
    6月10日発売
    詳細データ満載!
    J1&J2全40クラブ
    前半戦 通信簿
    全1366選手を完全査定
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト 開幕前に総チェック!
    6月6日発売
    選手名鑑付き!
    EURO2024
    出場24か国
    戦術完全ガイド
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ