【J1採点&寸評】鳥栖0-1浦和|メモリアルなゴールの汰木も高評価だが、MOMはPKストップで勝利を呼び込んだ守護神

カテゴリ:Jリーグ

荒木英喜

2020年10月11日

浦和――PKを与えてしまうが西川に助けられる

【警告】鳥栖=R・ロペス(40分)、高橋(72分) 浦和=関根(42分)
【退場】鳥栖=なし 浦和=なし
【MAN OF THE MATCH】西川周作(浦和)

画像を見る

【チーム採点・寸評】
浦和 6

シュートを決めきれないフラストレーションを最後に晴らし、アウェーで勝点3をもぎ取る。クリーンシートも12試合ぶり。

【浦和|採点・寸評】
MAN OF THE MATCH
GK
1 西川周作 7

前半からコーチングで味方を的確に動かし、林のPKを防いでチームに勝利を呼び込む。

DF
27 橋岡大樹 6

鳥栖の左サイドの攻撃をしっかりと受け止めながら、後半は高い位置を取るようになった。

31 岩波拓也 5.5
林の粘りに負け、PKを与えてしまうが西川に助けられる。後半、汰木に通したフィードは見事だった。
 
5 槙野智章 6
最終ラインを統率しながら、鳥栖に中央からのチャンスを作らせず無失点での勝利に貢献。

3 宇賀神友弥 5.5
樋口、森下の攻撃に多少手を焼くシーンがあった。後半はタイミングのいい攻撃参加を見せる。

MF
10  柏木陽介 6(90+4分OUT)

好パスで鳥栖の背後を突くなど、攻撃のタクトを振る。後半途中からトップ下で存在感出す。

8 エヴェルトン 5.5
90+2分に絶好のチャンスを得るもシュートは大きく枠を外す。守備ではうまくフィルターになれず。
 

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト 4月8日号
    4月8日発売
    2021 J.LEAGUE
    気になる疑問に独自回答!
    Jジャッジメント
    鳥栖&新潟ダイジェストも
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    4月15日発売
    ワールドクラス認定書
    売り出し中の逸材から
    中堅・ベテランの大物まで
    156人を現地鑑定人が見定める
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.32
    1月15日発売
    第99回高校選手権
    決戦速報号
    山梨学院が11年ぶりV
    全47試合を総力レポート!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ