【J1採点&寸評】鳥栖0-1浦和|メモリアルなゴールの汰木も高評価だが、MOMはPKストップで勝利を呼び込んだ守護神

カテゴリ:Jリーグ

荒木英喜

2020年10月11日

鳥栖――終盤のFKは大きく枠を外れ、スタンドからため息が

30 樋口雄太 5.5
プレー自体は決して悪くなかったが、後半のパスミスや中途半端なプレーも散見。

22 小屋松知哉 5(74分OUT)
11分にシュートチャンスを迎えるも足下にボールが入り過ぎてミートできず。

FW
33 石井快征 6(74分OUT)

林のPKゲットにつながる好パスなど中盤と前線をつなぐプレーを続けた。

20 レンゾ・ロペス 5.5(46分OUT)
ターゲットとなり、プレスにも走ったが物足りなかったのか前半だけで交代となった。
 
交代出場
FW
16 林 大地 5(46分IN)

直前のシュート空振りを取り戻すPKゲットも、西川に阻まれ汚名返上ならず。

MF
14 高橋義希 5.5(58分IN)

ゴール前で体を張るなど奮闘するも、失点シーンは一歩及ばず。

FW
7 金森健志 5(74分IN)

投入直後に左サイド深くに侵入したがクロスの質に問題がありゴールにつながらなかった。

MF
23 本田風智 5.5(74分IN)

持ち前のドリブルで前への推進力を見せ、惜しい場面も。以前の輝きを取り戻した。

FW
9 チアゴ・アウベス ー(84分IN)

87分に狙い澄まして蹴ったFKは大きく枠を外れ、スタンドのため息を誘う。

監督
金 明輝 5.5

レンゾ・ロペス起用が裏目になったために前半で交代も、PA内に入れずホームで無得点。厳しい日程という事情もあるが、手痛い連敗となった。

※MAN OF THE MATCH=取材記者が選定するこの試合の最優秀選手。
※採点は10点満点で「6」を及第点とし、「0.5」刻みで評価。
※出場時間が15分未満の選手は原則採点なし。
 

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト 4月8日号
    4月8日発売
    2021 J.LEAGUE
    気になる疑問に独自回答!
    Jジャッジメント
    鳥栖&新潟ダイジェストも
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    4月15日発売
    ワールドクラス認定書
    売り出し中の逸材から
    中堅・ベテランの大物まで
    156人を現地鑑定人が見定める
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.32
    1月15日発売
    第99回高校選手権
    決戦速報号
    山梨学院が11年ぶりV
    全47試合を総力レポート!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ