【J1採点&寸評】大分2-2湘南|途中出場で輝きを放ったストライカーをMOMに選出!2試合連続弾を奪ったDFの評価は…

カテゴリ:カテゴリ

柚野真也

2020年09月10日

湘南――後半は守りに入りラインが下がり防戦一方

【警告】大分=三平(18分) 湘南=金子(5分)
【退場】大分=なし 湘南=なし
【MAN OF THE MATCH】伊佐耕平(大分)

画像を見る

【チーム採点・寸評】
湘南 5.5
序盤に畳み掛け2点のリードを奪うも、後半は守りに入りラインが下がり防戦一方。2失点で8試合ぶりの勝利はお預けとなった。
 
【湘南|採点・寸評】 
GK
25 谷 晃生 5.5
2失点こそ喫するも相手の枠内シュートを再三に渡ってストップ。それだけに1失点目のクロスの位置取りが悔やまれる。
 
DF
22 大岩一貴 5.5
CKに対しゾーンで守る相手の間のスペースに後方から飛び込み、2試合連続得点。守備では大分の左サイドのコンビネーションを防ぐのは難しかったか。
 
4 坂 圭祐 5
後半は重心が下がり、ラインを上げることができなかった。失点の場面で簡単にクロスを上げさせたことは課題。
 
8 大野和成 5
押し込まれたときこそラインをコントロールしたかった。2点のリードを逃げ切ろうとする気持ちが強すぎた。
 
MF
6 岡本拓也 6(72分 OUT)
先制点をアシスト。ドリブルで深い位置までえぐり勝負あり、マイナスのクロスも精度が高かった。
 
23 茨田陽生 6(62分 OUT)
久しぶりの先発出場だったが持ち味を発揮。先制の場面で岡本の攻め上がりを促すタメを作り起点となった。
 
2 金子大毅 5.5
早い時間帯にイエローカードを受けるが、その後も積極性を失わなかった。後半は防戦となり攻撃に絡めなかった。
 
18 松田天馬 5.5(85分 OUT)
CKから2点目をアシスト。ゾーンで守る大分のスキを突いた。前半は輝いたが後半は見せ場がなかった。
 
38  石原広教  5.5
サイドで3人が連動する大分の攻撃に手を焼く。チーム全体の運動量が落ちていく中で90分間走り続けた。

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    10月16日発売
    今年も決定版が完成!
    2020-21
    EUROPE SOCCER TODAY
    シーズン開幕号
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 12月10日号
    11月26日発売
    J移籍マーケット大展望
    この冬の注目銘柄は?
    J1&J2全40クラブの
    「リフォーム戦略」は?
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    11月5日発売
    2020-2021シーズン
    プレミアリーグ
    BIG6 完全格付け
    リアル戦闘力を導き出す
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.30
    1月17日発売
    完全保存版!
    第98回高校選手権
    決戦速報号
    静岡学園が24年ぶりV
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ