【J1採点&寸評】横浜FC1-2C大阪|異次元の活躍の司令塔がMOM!中村俊輔投入で空気を変えたホームチームは…

カテゴリ:Jリーグ

サッカーダイジェスト編集部

2020年08月31日

C大阪――1点差に迫られても落ち着いてゴールを守る

【警告】横浜FC=なし C大阪=なし
【退場】横浜FC=なし C大阪=なし
【MAN OF THE MATCH】清武弘嗣(C大阪)

画像を見る

【チーム採点・寸評】
C大阪 6.5

ラスト15分は相手にペースを明け渡したが75分までにほとんど決着をつけていた。

【C大阪|採点・寸評】
GK
21 キム・ジンヒョン 6.5

1点差に迫られても落ち着いてゴールを守る。キック精度も高く、パス成功率はほぼ100%。

DF
2 松田 陸 6.5

さすがの対人能力。ボールを持たれても上手くスピードを吸収しながら松尾を封じた。

22 マテイ・ヨニッチ 6.5
自分の守備範囲に飛んできたボールは全部、確実に弾き返す。崩れる雰囲気が全くなかった。
 
15 瀬古歩夢 6
ラスト15分はラインが下がってしまい、失点するも安定感は変わらず。ビルドアップも冴えわたる。

16 片山瑛一 6
今季初先発も安定したプレーを披露。運動量やロングスローなど持ち味もしっかりと発揮した。

MF
5 藤田直之 6.5

最終ラインまで落ちビルドアップを循環させたかと思えば、対角線へフィードで一気に打開。

25 奥埜博亮 6.5(67分OUT)
チームの幅を広げる存在。この日はボランチでスタートし、後半は最前線でプレー。アシストも記録する。
 
【関連記事】
【横浜FC】「複雑というか難しいですね」クラブ初のJ1連勝も下平監督が語る理想と現実
【C大阪】13試合全てに出場もフルタイムは無し…清武弘嗣が導いた“限られた時間”での2得点
C大阪の守備はなぜ堅いのか? 鉄壁の秘訣を対戦相手の視点で分析
【横浜FC】3バックと4バックを「ポジティブに」併用。下平隆宏監督の狙いは?
「世界中のどこを探しても…」キングカズが達成した“偉業”に韓国紙も脱帽!「年齢はただの数字に過ぎない」

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト WSD責任編集
    7月15日発売
    完全保存版
    EURO2020
    大会総集編
    熱狂の全試合を網羅!!
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 8月12日号
    7月21日発売
    いよいよ開幕!
    東京五輪・男女サッカー
    展望&ガイド
    金メダル奪取への道筋を探る!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    7月15日発売
    EURO2020
    出場24か国の通信簿
    &欧州主要クラブ
    開幕フォーメーション大予想
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.33
    7月28日発売
    2年ぶりの本大会開催!
    インターハイ選手名鑑
    出場全52校・1040選手を網羅
    データ満載の決定版
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ