【J1採点&寸評】横浜FC1-2C大阪|異次元の活躍の司令塔がMOM!中村俊輔投入で空気を変えたホームチームは…

カテゴリ:Jリーグ

サッカーダイジェスト編集部

2020年08月31日

横浜FC――失点シーンはどちらも淡泊な対応だった

【警告】横浜FC=なし C大阪=なし
【退場】横浜FC=なし C大阪=なし
【MAN OF THE MATCH】清武弘嗣(C大阪)

画像を見る

[J1リーグ13節]横浜FC1-2C大阪/8月30日(日)/ニッパツ

【チーム採点・寸評】
横浜FC 5.5

ボールを持つことなど通用する部分があっただけに、より力の差を感じる結果となった。

【横浜FC|採点・寸評】
GK
44 六反勇治 5.5

決してミスが目立っていたわけではないが、キム・ジンヒョンと比べてパス成功率が低かった。

DF
14 志知孝明 5

ほとんど左足に持ち替えるために縦に行き切れず。守備では清武に手を焼き続けた。

19 伊野波雅彦 5
失点シーンはどちらも淡泊な対応だった。高木をつぶせず、清武に交わされた。
 
4 小林友希 5.5
ビルドアップの入り口としては役割を果たすも、先制点を与えてしまったことが悔やまれる。

26 袴田裕太郎 5.5(76分OUT)
シュートは身体を張りブロックするも、終始、対面の坂元の対応を強いられていた。

MF
7 松浦拓弥 5.5(76分OUT)

ダブルボランチと2トップのリンクマンになり切れず。もっとライン間でボールを引き出したい。

8 佐藤謙介 5(58分OUT)
珍しく自陣での何でもないパスがズレる場面が多く見られた。途中交代もやむなしか。
 

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト WSD責任編集
    5月13日発売
    決定版が完成!!
    EURO2020
    展望&ガイド
    出場24か国選手名鑑
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 6月24日号
    6月10日発売
    サッカーの真理地球へ
    「天才」を極める
    小野伸二×中村憲剛対談ほか
    充実の総力特集!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    6月17日発売
    SUMMER TRANSFER 2021
    メガクラブの
    「全補強リスト」
    トップターゲットはだれ?
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.32
    1月15日発売
    第99回高校選手権
    決戦速報号
    山梨学院が11年ぶりV
    全47試合を総力レポート!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ