マジョルカの元指揮官と現第2監督が語る久保建英の“リアル評”「バルサ出身特有のパスセンスとマドリーの選手らしい…」【現地発】

カテゴリ:海外日本人

エル・パイス紙

2020年06月30日

自粛期間中は母親とふたりで…

保有元のマドリー戦では“3人抜きシュート”を披露するなど、堂々たるプレーをみせた。(C) Getty Images

画像を見る

 いま、久保はマジョルカ島で母親と一緒に暮らしている。免許を持っていないため、日々の練習場への送り迎えも彼女が車を運転して行っている。

 自粛期間中も母親と過ごしたが、その間積み重ねたトレーニングによる成果がチーム内外で評判となっており、ダニ・ペンディンも努力の効果を認める。

「充実した毎日を過ごしていたのは分かるよ。庭に小さな芝生の広場があって、遊びがてらにボールを蹴れたのも大きかったはずだ。チームには、手狭な家で、一人で過ごしていた者も少なくない。彼らは様々な不自由を強いられていた。わたしだって、かれこれ4か月間、妻と子供たちに会うことができていないんだ」

文●ロレンソ・カロンヘ(エル・パイス紙)
翻訳●下村正幸

※『サッカーダイジェストWEB』では日本独占契約に基づいて『エル・パイス』紙の記事を翻訳配信しています。
 

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト 7月23日号
    7月9日発売
    J1&J2全40クラブ
    総合ランキング
    順位予想&観戦ガイドに
    偉業達成のヤット特集も!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    6月18日発売
    欧州3大リーグ
    再開完全ガイド
    全60クラブの
    最新FO&キーマンを網羅
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.30
    1月17日発売
    完全保存版!
    第98回高校選手権
    決戦速報号
    静岡学園が24年ぶりV
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ