• トップ
  • ニュース一覧
  • 【横浜】「“けどね”がつく悔しさ」喜田拓也が語る優勝の舞台裏と2020年に向けた意気込み

【横浜】「“けどね”がつく悔しさ」喜田拓也が語る優勝の舞台裏と2020年に向けた意気込み

カテゴリ:Jリーグ

広島由寛(サッカーダイジェストWeb編集部)

2020年01月21日

「臨機応変に、チームの変化も見ながら戦っていきたい」

新シーズンの“相棒”もアディダスの『コパ』。愛着する一番の理由は「蹴った時の感触」だ。写真:徳原隆元

画像を見る

――楽しみですね。

「思い通りにいくことばかりではないはずで、でもそれは覚悟しているので。そういうことも含めて、チャンピオンになるってことだと思っていますし。臨機応変に、チームの変化も見ながら戦っていきたいです」

――新シーズンの喜田選手の活躍を支えるのがアディダスの『COPA(コパ)』になりますが、このキットを選んだ理由は?

「皮系が好きなんですが、フィット感も素晴らしいし、一番は蹴った時の感触ですね。パスとかボールコントロール時の感触が、自分のフィーリングに合っています。このコパが発売されてから、ずっと使用しています」

――スパイク選びで重視しているのは、どれだけ良い感触でボールを扱えるか。

「フィット感やタッチの感覚は大事にしています。良いスパイクかどうかは、パスやボールコントロールですぐ分かります。このコパは、まさにそういうスパイクですね」

●PROFILE●
きだ・たくや/1994年8月23日生まれ、神奈川県出身。170センチ・64キロ。北方SC―横浜プライマリ―横浜Jrユース―横浜ユース―横浜F・マリノス。J1通算131試合・2得点。J3通算10試合・1得点。戦術理解力に優れるボランチ。守備力を持ち味としているが、近年は展開力にも飛躍的な成長が見られ、チームではますます不可欠な存在に。昨季はキャプテンとして15年ぶり4度目のリーグ優勝に尽力した。

取材・文●広島由寛(サッカーダイジェスト編集部)
【関連記事】
横浜キャプテン喜田、感極まり涙…15年ぶりのJ1制覇に「長くやっている身として責任を感じていた」
【横浜】不変と進化の25歳――キャプテン喜田拓也が重視する“チームを勝たせること”
【横浜】「無我夢中だった」L・ダミアンに競り負けなかった喜田拓也の魂のディフェンス
【横浜】喜田拓也の“意外な発言”に、開幕2連勝の勝因が見えてきた
【横浜】悔しさを押し殺し、王者湘南の健闘を“拍手”で称えた喜田拓也の男気

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト いざアジア王者へ!
    5月10日発売
    悲願のACL初制覇へ
    横浜F・マリノス
    充実企画で
    強さの秘密を徹底解剖
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト シーズンラストの決定版
    5月16日発売
    2023-2024シーズン
    欧州5大リーグ
    BEST PLAYER
    元選手・識者たちが徹底討論!!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ