【J1採点&寸評】札幌3-0横浜|チャナティップだけじゃない! 足技で横浜を翻弄し続けたアタッカーは?

カテゴリ:Jリーグ

サッカーダイジェストWeb編集部

2019年04月22日

横浜――慣れない芝生に苦戦した印象も

【警告】なし
【退場】なし
【MAN OF THE MATCH】ルーカス・フェルナンデス(札幌)

画像を見る

【チーム採点・寸評】
横浜 4.5
早々の失点で完全に流れを悪くしてしまったが、劣悪な芝生に苦しめられてしまった印象もある。悪い流れを整えようとボールを動かすも、そこでうまくボールコントロールができず、悪循環に陥ってしまった。
 
【横浜|採点・寸評】
GK 
21 飯倉大樹 5
イージーなシュートはしっかり止める安定感は見せたものの、攻撃面などこの選手の特徴を見せることはできず。
 
DF
27 松原 健 5.5(HT OUT)
この選手のサイドが悪かったわけではないのだが、結果として前半だけでベンチに退くことになってしまった。
 
13 チアゴ・マルチンス   5.5
持ち前のスピードも含め、苦しいなかでも武器を発揮していたが、やはり前半立ち上がりの失点が痛すぎた。
 
44 畠中槙之輔 5
後半は特に芝生の状態が悪いエンドでのプレーとなったため、積極的なビルドアップが最後までできなかった。
 
18 広瀬陸斗 5 
相手の突破にあまりにも手を焼いてしまい、後半は逆サイドにポジションを移すことに。ただし、パフォーマンスは上がらず。
 
MF
6 扇原貴宏 5(57分OUT)
この選手のポジションから試合をコントロールしたかったが、そもそもいい形でパスを受けられず。芝生に苦しめられた印象。
 
8 喜田拓也 5.5
前節までよりも一列前でプレーをしたが、その配置はまったく奏功せず。特徴をまったく出せない展開を強いられた。
 
10 天野 純 5.5(79分OUT)
ミドルシュートなども含め、この選手のチャンスメイクに期待が集まったのだが、なかなか仕事をさせてもらえなかった。
 

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト責任編集
    2月12日発売
    データ満載のNo.1名鑑
    2020 J1&J2&J3
    選手名鑑
    56クラブを完全収録!!
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 6月11・25日合併号
    5月28日発売
    現役選手、元代表選手など
    総勢50人がセレクト!!
    Jリーグ歴代
    最強チームはどれだ!?
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    5月21日発売
    数多のドラマと議論を生んだ
    黄金のナンバーを深掘り!
    「背番号10」のすべて
    欧州4大の10番名鑑付き
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.30
    1月17日発売
    完全保存版!
    第98回高校選手権
    決戦速報号
    静岡学園が24年ぶりV
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ