【J1採点&寸評】札幌3-0横浜|チャナティップだけじゃない! 足技で横浜を翻弄し続けたアタッカーは?

カテゴリ:Jリーグ

サッカーダイジェストWeb編集部

2019年04月22日

札幌――試合の方向性を決めたチャナティップの今季初ゴール!

今季初ゴールを決めたチャナティップ。2連勝に大きく貢献した。写真:滝川敏之

画像を見る

MF
38 菅 大輝 5.5
左サイドバックのような立ち位置となったこともあり、不慣れな状況だったのか、なかなか前に出て行けなかった。
 
11 アンデルソン・ロペス 6.5(79分OUT)
両チーム最多となる5本のシュートを放ち、相手の勢いを大きく削ぐ3点目をゲット。決定力は課題も得点したので問題ない。
 
18 チャナティップ 6.5(90+1分OUT)
試合の方向性を決める貴重な先制点は今季初ゴール。その後も積極的に走り回り、攻守両面で存在感を示した。
 
FW
9 鈴木武蔵 5.5
チームが先制点を奪い、よりいっそうスペースが生まれる状況だったので、本来であればこの選手の持ち味も発揮されるはずだったのだが、不発に。
 
交代出場
MF
18 檀崎竜孔 -(90+1分IN) 
プレー時間はほどんどなかったと言えるが、リーグ戦デビューを飾り、今後につながる数分間となったはずだ。
 
MF
26  早坂良太 -(79分IN)
おおよそ試合が決した状況で投入されたものの、そこからしっかりとチームの冷静さを保ち、完封勝利に導いた。
 
FW
13 岩崎悠人 -(82分IN)
前線で積極的な仕掛けを求められ、動き出しなどでは鋭さを見せていたものの、結果的にシュートまでは持ち込めず。
 
監督
ペトロヴィッチ 7
3連敗後の2連勝。相手の布陣に合わせて4バックを使用し、見事にホームで完勝に導いてみせた。
 
※MAN OF THE MATCH=取材記者が選定するこの試合の最優秀選手。
※採点は10点満点で「6」を平均とし、「0.5」刻みで評価。
※出場時間が15分未満の選手は原則採点なし。
 

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト責任編集
    2月12日発売
    データ満載のNo.1名鑑
    2020 J1&J2&J3
    選手名鑑
    56クラブを完全収録!!
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 6月11・25日合併号
    5月28日発売
    現役選手、元代表選手など
    総勢50人がセレクト!!
    Jリーグ歴代
    最強チームはどれだ!?
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    5月21日発売
    数多のドラマと議論を生んだ
    黄金のナンバーを深掘り!
    「背番号10」のすべて
    欧州4大の10番名鑑付き
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.30
    1月17日発売
    完全保存版!
    第98回高校選手権
    決戦速報号
    静岡学園が24年ぶりV
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ