ビジャに憧れる“バレンシアの至宝”フェラン・トーレス、その知られざる素顔に迫る【独占インタビュー】

カテゴリ:ワールド

サッカーダイジェストWeb編集部

2019年03月31日

スペインの同世代の中では出世頭に

今冬にはオファーが舞い込むも「ここから出ていくつもりはない」と残留。(C)Getty Images

画像を見る

――今後の課題は?

「いまはとにかく全力で練習に励むことしか考えていない。マルセリーノ監督が多彩な練習メニューを組んでくれるから、それをひとつひとつこなしていけば自然と成長できるはずだ」

――マルセリーノはどんな監督?

「とても優秀だよ。いつも気にかけてくれて、信頼してくれているのも分かる。課題を的確にアドバイスしてくれるし、とても感謝している」

――監督からの信頼はサッカー選手にとって重要だよね。とくにフェランのような若手には。

「自信があればあるほど、いいプレーができる。時には自分の想像を超えたプレーができることもある。プレーヤーにとって、自信がすべてと言っても過言ではないよ」

――マルセリーノ監督は、練習の時からフェランを様々なポジションを試しているようだね。

「ウイング以外にも、セカンドトップなどでプレーしている。多くのポジションをこなせれば、それだけ試合に出場するチャンスも広がるしね」

――今冬の移籍市場では、オファーが届いたようだけど、出場機会を求めて移籍する選択肢はなかった?

「クラブが信頼してくれている限りは、ここから出ていくつもりはないよ。バレンシアで活躍することが最大の目標なんだ」
 
――フェランのほかにも、ヴィニシウス(R・マドリー)やサンチョ(ドルトムント)、ライネス(ベティス)、フォデン(マンチェスター・C)など2000年世代の選手たちが台頭し始めている。

「ハイレベルなプレーヤーが揃っているよね。ビッグクラブでゴールを決めている選手もいる」

――スペインだけでもこの世代にはアベル・ルイス、ファン・ミランダ、マテ・モレイ(いずれもバルセロナ)、セサル・ヘラベルト(R・マドリー)、セルヒオ・ゴメス(ドルトムント)など将来楽しみな選手が数多くいる。その中で、リーガの1部で出場機会を得ているのはフェランだけだ。この世代の代表格的な存在だね」

「すべては練習の賜物だよ。チームメイトにも恵まれて、自信を持ってプレーできているのも大きい。育ったクラブで結果を残せるのは、本当に誇らしい気分だ」
 

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト特別増刊
    1月8日発売
    2020 Jリーグ総集編
    J1&J2&J3全50チームの
    1年間の激闘を収録!
    完全保存版のデータブック
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト特別増刊
    1月8日発売
    【引退記念号】
    中村憲剛
    充実のコンテンツ
    特製ポスター付き!
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 1月14日号
    1月14日発売
    引退記念企画
    中村憲剛を大特集!
    J1&J2全42クラブの
    最新陣容を探る!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    1月7日発売
    代表チーム別
    レジェンド完全格付け
    海外番記者・識者が
    TOP10を選定!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.31
    12月8日発売
    今年も決定版が完成!
    第99回高校選手権
    選手権名鑑
    男子出場全48チームを網羅!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ