【日本0-2スイス|採点&寸評】本田はこの出来ではトップ下失格。唯一の及第点は…

カテゴリ:日本代表

白鳥和洋(サッカーダイジェスト)

2018年06月09日

急きょ投入の武藤は後半に入ると消える時間帯が増えた

接触プレーで腰を打った大迫は38分に途中交代。大事に至らなければいいが…。写真:滝川敏之(サッカーダイジェスト写真部)

画像を見る

交代出場
MF
14 武藤嘉紀 5(40分IN)
腰を痛めた大迫に代わって急きょ投入された。前半にひとつ良いポストプレーがあったが、ボールに恵まれなかった後半は消える時間帯が多かった。
 
MF
14 乾 貴士 5(55分IN)
65分のドリブル突破は最後にボールが足から離れなければ絶好機に結び付いた可能性も。しかし、それ以外のインパクトは正直なかった。
 
MF
19 酒井宏樹 5(55分IN)
69分のオーバーラップは迫力があった半面、守備は……。81分にシャキリに翻ろうされて失点につながったのはいただけない。
 
MF
7 柴崎 岳 5.5(71分IN)
投入直後にイエローカードといきなりハンデを背負った。81分のCK(精度は素晴らしかった)が唯一の見せ場だったか。
 
MF
10 香川真司 -(76分IN)
本田に代わって「最も得意」なトップ下に入っても、10番としての威厳を示せず。このまま本大会に突入してしまうのか。
 
監督
西野 朗 4.5
本田がトップ下の4-2-3-1システムはいまひとつ。この時期にゴールへの道筋が見えないでワールドカップを戦えるのか。
 
取材・文:白鳥和洋(サッカーダイジェスト編集部)
 
※MAN OF THE MATCH=取材記者が選定するこの試合の最優秀選手。
※採点は10点満点で「6」を平均とし、「0.5」刻みで評価。
※出場時間が15分未満の選手は原則採点なし。

【日本代表PHOTO】スイス2-0日本|得点奪えず西野ジャパンが2失点の完敗

【日本代表PHOTO】スイス戦を前に湖畔を散歩する日本代表
【関連記事】
本田圭佑が伊メディアにセリエA復帰を仄めかす?「インザーギの元に戻るかもしれない」
【セルジオ越後】日本は先制されたら、終わり。収穫はゼロ。一歩も進んでいない
【スイス戦|戦評】希望なき敗戦。「彼ならやってくれる」という期待は脆くも崩れ去った
「勝つ気あるのか!」「崩され方がウイイレ」スイス戦完敗の日本代表にファンから批判殺到!
「この日本戦はあまりにもイージー」スイス紙が母国代表を絶賛する一方で西野ジャパンを…

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト いざアジア王者へ!
    5月10日発売
    悲願のACL初制覇へ
    横浜F・マリノス
    充実企画で
    強さの秘密を徹底解剖
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト シーズンラストの決定版
    5月16日発売
    2023-2024シーズン
    欧州5大リーグ
    BEST PLAYER
    元選手・識者たちが徹底討論!!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ