• トップ
  • ニュース一覧
  • 「日本は3連敗するかもしれない。でも…」英誌の熟練記者が“代表バッシング”にモノ申す!

「日本は3連敗するかもしれない。でも…」英誌の熟練記者が“代表バッシング”にモノ申す!

カテゴリ:日本代表

マイケル・プラストウ

2018年06月01日

日本とイングランドが対戦するかもしれない!

このアリを筆頭に若き才能がひしめくイングランド。彼らは彼らで一線級のベテランが少なく、チームとしての経験値に疑問符が付いている。(C)Getty Images

画像を見る

 今回のロシア・ワールドカップで、日本代表は3連敗するかもしれない。無得点で終わるかもしれない。しかし、このような可能性はいつだってある。
 
 少なくても日本には、シビれるような3試合がある。やってみなければ結果は分からない。勝つと、格別な喜びになる。負けたとしても……それこそ(まさにイタリアとか!)出場さえできない国々の選手やファンからすれば、ワールドカップの舞台に立っているだけでも羨ましいのだ。6回連続で出場していることがどれだけの栄誉で、他国がなかなかなし得ない偉業か! 選手もファンも、98年大会のチャレンジャー・スピリットを想い起こしてほしい。日本に生まれて良かったと思うほど素直に自信を持って、サムライブルーを応援してほしい。
 
 そして上手く行けば、ラウンド・オブ16で日本とイングランドが対戦するかもしれない!もし実現したなら、わたしにとってこれ以上の喜びはない!
 
――――――――――◆―――――――――◆――――――――――――
 
著者プロフィール
マイケル・プラストウ/1959年、英国のサセックス州出身。80年に初来日。91年に英国の老舗サッカー専門誌『ワールドサッカー』の日本担当となり、現在に至る。日本代表やJリーグのみならず、アジアカップやACLも精力的に取材し、アジアを幅広くカバー。常に第一線で活躍してきた名物記者だ。ケンブリッジ大学卒。
【関連記事】
「日本は重大な過ちを犯した」仏誌編集長が西野ジャパンを推さない“3つの理由”
「隣はもちろん…」長友佑都が盟友との豪華2ショットを公開! 日本代表チャーター機内の貴重画像も!
【セルジオ越後】なんでGK以外が一括り?選考基準も曖昧で「年功序列」と言われても仕方ないよ
【釜本邦茂】あんな単調な攻めでは、とてもじゃないけどワールドカップで点は取れないよ
【橋本英郎】ガーナ戦で顕著だった攻撃の迫力&アイデア不足。興味深かったのは柴崎の…

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト いよいよ五輪開幕!
    7月10日発売
    パリ五輪特集
    U-23&なでしこ
    日本代表 選手名鑑
    男女出場28か国ガイド付き
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト 夏のマーケットを読み解く!
    7月4日発売
    SUMMER TRANSFER 2024
    夏の移籍市場
    徹底攻略ガイド
    注目銘柄を総チェック
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ