【ハイチ戦|戦評】ハリルに失望。2-0から追いつかれた時点でアウトだ

カテゴリ:日本代表

白鳥和洋(サッカーダイジェスト)

2017年10月11日

個人的にもっと目を引いたプレーヤーは…。

小林のパフォーマンスは決して悪くなかった。写真:茂木あきら(サッカーダイジェスト写真部)

画像を見る

 その意味で小林祐希の存在はひとつの鍵になるかもしれない。自我を押し通すのではなく、あくまで監督、チームを意識してのコメントが見逃せなかった。
 
「俺としては、それ(タメを作れること)が特長。そこを見てくれるのは嬉しいんですけど、そのせいでプレーが遅いとか言われるかもしれない。俺は意識的に遅らせたのに、監督がそれを1個遅れてると思っていたら、それは“ズレ”。ただ評価するのは監督なので、なんとも言えないですね」

 ハイチ戦で個人的にもっとも目を引いたプレーヤーが小林だった。CBから見える位置に顔を出し、そこでパスを受けると、わざとタメを作って味方が攻め上がる時間を稼いだり、あくまで前に局面を進めるプレーにこだわって攻撃を活性化しようとしたり、前線と最終ラインを結ぶ潤滑油というだけでなく、オフェンスにスイッチを入れる役割も積極的にこなそうとする姿勢は伝わってきた。
 
 だからこそ、ハリルホジッチ監督の采配には疑問が残る。なぜ56分という比較的早いタイミングで小林を代えてしまったのか。失点に絡んだのは確かだが、2-0となるまで日本にリズムをもたらしていたのも彼だった。この日の采配に関しては、やはり失望しかない。
 
取材・文:白鳥和洋(サッカーダイジェスト編集部)

【PHOTO】日本×ハイチ戦の美女サポーターたち❤
【日本代表PHOTO】2点を先行も崩壊し、ハイチと引き分けるのが精一杯…

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト 8月27日号
    8月12日発売
    2020年シーズン序盤戦総括
    J1&J2&J3
    全1704選手の「通信簿」
    川崎フロンターレ特集も!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    8月7日発売
    短期決戦を制するのは!?
    一発勝負の
    「新CL」を大展望
    現地敏腕記者が大胆予想
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.30
    1月17日発売
    完全保存版!
    第98回高校選手権
    決戦速報号
    静岡学園が24年ぶりV
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ