【月間表彰】浦和DF岩波拓也はなぜ正確無比の“タッチダウンパス”でアシストできたのか? 「キックだけは誰にも負けるなと…」

カテゴリ:Jリーグ

江國 森(サッカーダイジェストWeb編集部)

2021年11月01日

酒井宏樹の加入はどう影響したのか?

岩波は酒井(左)の様子を良く観察しているという。(C)SOCCER DIGEST

画像を見る

――失点が減ったのは、酒井宏樹選手の加入も大きいのでは?

「僕は人間を観察することが好きなんですが、海外で何年も一線で戦ってきた選手が、どういう試合への持って行き方をするのかとか、どうピッチで振る舞うのかというのを観察しています。(酒井は)ヨーロッパで活躍ができなくなって戻ってきたのではなく、まだまだできるのに帰ってきたというイメージです。チームに与える影響もすごく大きいですね。それを一番横で感じられるというのは、自分にとって間違いなくプラスだと思います」

――よく人間観察をしている?

「例えば海外の選手の試合前の様子とかを見たりしていましたね。日本人は真面目で、練習とか試合前のストレッチとかしっかり準備をして、いざ試合になったら力を発揮できないという選手もいます。逆に外国人選手は、準備に100%を使わずに、でも試合では100%の力を使える選手もたくさん見てきた。そういう海外の選手たちの試合への持っていき方について見たり聞いたりするのは、すごく勉強になりますね」
 
――今シーズンも残りわずかです。

「まだまだ安定して勝っていくチームにはなりきれていないかなっていうのはありますが、内容が悪くても勝ちを積み重ねていくことが少しずつできるようになってきました。すべてがいい内容でサッカーができれば、それは楽しいですけど、そこまで力の差があるリーグではないのでそう簡単にはいかない。負けたら、次の試合でいかに立ち直って良いプレーができるか、それは経験がすごく大事になってくる。今季は、若手やJ2から来た選手がたくさんいて、そういうのを学びながら徐々にそういうチームになりつつあると思います」

――シーズン最終盤は、川崎や横浜など上位チームとの対決が続きます。意気込みを聞かせてください。

「監督が代わって1年目で、1年間積み上げてきたものがどれだけ成果として表れるのかを試すにはすごく良い相手だと思います。フロンターレやマリノスは前半戦で大敗している相手なので、どれだけやり返せるか。自分たちも成果を出さないといけないと思うし良い戦いができるように頑張ります」

取材・文●江國 森(サッカーダイジェストWeb編集部)
 
【関連記事】
「あの人はやばかった」「センスの塊」城彰二がマリノス移籍時に驚かされた“天才MF”は? 中村俊輔ではなく…
「フルハシの反応は恥ずかしい!」頭を叩かれて倒れた古橋亨梧のリアクションを英国人記者が辛辣批判!「スコットランドではしばらく見たことがない」
「ヒデとはやりたくない」元日本代表の城彰二が中田英寿との“口論”を回顧!「おい城、追いつけよと怒られて…」
浦和内定の京都橘FW木原励が高校No.1ストライカーと呼ばれる所以は?プロも唸らせる「動き出し」と「成長力」
【バイタルエリアの仕事人】vol.10 小野伸二|天才が期待を寄せる“特殊なドリブラー”三笘薫。「若いときから海外を目指すのは良いこと」

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト 2022年7月14日号
    6月23日発売
    先取りチェック!
    Jリーグ2022
    夏の移籍マーケット
    注目タレント最新動向
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    6月16日発売
    欧州メガクラブ
    新シーズンの
    究極スカッド
    海外専門家が理想陣容を探る
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.35
    12月14日発売
    第100回
    全国高校サッカー選手権
    決戦速報号
    全46試合を徹底レポート!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ