• トップ
  • ニュース一覧
  • 旗手怜央、ポリバレントな力は大学時代から!? 順大・堀池巧監督が認めた潜在能力の高さと、その教えとは?

旗手怜央、ポリバレントな力は大学時代から!? 順大・堀池巧監督が認めた潜在能力の高さと、その教えとは?

カテゴリ:日本代表

小室功

2021年07月05日

「元々守備意識が高く、運動量も豊富。旗手なら問題なくプレーできる」

順天堂大を率いて7年目を迎える堀池監督。日本代表としても10年間にわたり活躍した。写真:小室功

画像を見る

 順天堂大時代の旗手といえば、攻撃陣をけん引する存在であり、ゴールに絡んでいく役割を全面的に任されていた。2トップの一角もしくはサイドハーフが主戦場だった。

 ところが、今現在、在籍する川崎フロンターレでは左サイドバックを務める試合も少なくない。その事実に堀池監督は軽い驚きを覚えつつも「元々守備意識が高く、運動量も豊富。旗手なら問題なくプレーできるだろうし、何度か試合を見たけれど、違和感はなかった」と語っている。

「旗手をCBで起用したいと思う監督はまずいないだろうけど、CBをやってほしいと言われても“いや、僕はできません”と言わないでしょうね。試合に出られるなら、どこでもかまわない。そんな柔軟な考え方を持ち合わせていますから」(堀池監督)

 ケガ人が相次いだための限定起用ながら、実は大学時代にボランチを経験している。チーム事情を理解したうえで、与えられたポジションを前向きに取り組んでくれたという。

 思い起こせば、現役時代の堀池監督は右SBやCB、ボランチなど、複数のポジションをこなす守備のスペシャリストだった。順天堂大を卒業後、読売クラブ(現・東京V)に進み、清水、C大阪に在籍。日本代表でも10年間にわたり活躍した。

「現役時代に僕がいつも意識していたのは監督の求めるプレーをすること。どんな監督にとっても“計算のできる選手”でありたいと思っていました。指導者になった今、選手たちによく話すのは“チームにとって欠かせない存在”になってほしいということです。そのためにどうしたらいいか。自分自身と向き合ってもらいたいと思いますね」
 
“挑戦なきところに成功なし”をスローガンに掲げ、選手たちが自分で考え、判断でき力を磨くべく、日々、指導にあたる堀池監督は「大学の後輩たちにとってOBの旗手はよき模範」と、その影響力の大きさを喜んだ。

「オリンピック代表に選ばれたのは何より彼自身の努力のたまもの。ただ、オリンピックは通過点に過ぎないでしょう。そこは本人もよく分かっていると思うけど、オリンピックの経験を生かしてさらにステップアップしてほしい。そのためにチャレンジし続けてほしいと思いますね」

 今までそうしてきたように、そして、これからも自身の力でサッカー人生を切り開いていくだろう。そんな旗手の活躍と成長を、堀池監督は心から願っている。

取材・文●小室功(オフィス・プリマベーラ)
 
【関連記事】
全盛期のPL学園野球部で春夏準優勝… 旗手怜央、父から譲り受けた身体能力と、人生を照らした言葉【五輪代表エピソード】
旗手怜央が語った川崎への感謝。五輪メンバー入りへ転機になったSB起用とライバル・三笘薫の存在
【東京五輪代表のスタメン予想】OAに久保、堂安ら8人はほぼ不動。最も予測が難しいのは…
【U-24日本代表 全選手プロフィール】東京五輪に挑む18人の経歴、世界経験、プレースタイルは?
【2021・夏の移籍動向一覧】J1・J2・J3 新加入、退団、監督動向まとめ(8/10時点)

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト いよいよ五輪開幕!
    7月10日発売
    パリ五輪特集
    U-23&なでしこ
    日本代表 選手名鑑
    男女出場28か国ガイド付き
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト 完全保存版
    7月18日発売
    欧州王者はスペイン!
    EURO2024
    大会総括
    出場24か国の通信簿
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ