【U-24日本代表 全選手プロフィール】東京五輪に挑む18人の経歴、世界経験、プレースタイルは?

カテゴリ:日本代表

サッカーダイジェストWeb編集部

2021年06月22日

GKは大迫と谷がポジションを争う

東京五輪に臨むU-24日本代表が発表された。写真提供:JFA

画像を見る

 6月22日、東京オリンピックの男子サッカーに臨む「U-24日本代表」のエントリーメンバーが発表された。世界が注目する大舞台に立つ18選手の横顔を紹介する。

――◆――◆――

GK
1 大迫敬介(サンフレッチェ広島)
1999年7月28日生まれ、鹿児島県出身/187センチ・86キロ
【経歴】江内SSS―フェリシドFC―広島ユース―広島
【世界大会出場歴】――
【A代表歴】2試合・4失点
【今季J1成績】20試合・20失点
19年にJデビューからA代表初出場と一気に昇り詰め、今季は広島でも開幕からフル出場。持ち前の反応スピードでダイナミックなセービングを見せ、思い切りの良い飛び出しで守備範囲も広い。ポテンシャルの高いGKだ。
 

GK
12 谷 晃生(湘南ベルマーレ)
2000年11月22日生まれ、大阪府出身/190センチ・84キロ
【経歴】TSK泉北SC―G大阪Jrユース―G大阪ユース―G大阪―湘南
【世界大会出場歴】17年U₋17W杯
【A代表歴】――
【今季J1成績】18試合・20失点
昨年3月にJ1デビューを果たした20歳は、セービング技術に優れ、ハイボールの処理やキック精度にも長けた総合力が高いGKだ。昨年までは大迫敬介や小島亨介らに続く存在と見られていたが、急成長を見せ五輪メンバー入りを果たした。

【日本代表PHOTO】東京オリンピックに挑む、選ばれし18選手を紹介!
【関連記事】
【東京五輪代表のスタメン予想】OAに久保、堂安ら8人はほぼ不動。最も予測が難しいのは…
「川崎サポ大歓喜」「背番号が…」東京五輪代表18名が発表! 見守ったファンは歓喜&ため息の嵐に
【五輪代表エピソード】「正直、『逃げた』部分もあります」三笘薫はなぜ筑波大経由でのプロ入りを選んだのか?
森保監督が東京五輪メンバー選考理由を語る。基準は個の強さと「チームのために走って戦える選手」
「ニッポンではサッカー選手が“なりたい職業”の3位だが…」現地記者が明かした中国サッカーの実情と日本との違い

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト WSD責任編集
    9月10日発売
    欧州サッカークラブ
    選手名鑑の決定版!
    2021-22 EUROPE SOCCER
    TODAY 開幕号
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 10月28日号
    10月14日発売
    2021年 J1&J2
    全42クラブの
    ラストスパート診断
    各番記者が旬な疑問に一発回答
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    10月21日発売
    2021ー2022シーズン版
    ビッグクラブ
    最新戦術ガイド
    海外エキスパートが解析!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.33
    7月28日発売
    2年ぶりの本大会開催!
    インターハイ選手名鑑
    出場全52校・1040選手を網羅
    データ満載の決定版
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ