• トップ
  • ニュース一覧
  • 【なでしこJ予想スタメン】ベースは4-4-2。抜群の勝負強さを誇る塩越柚歩は右サイドの先発最有力

【なでしこJ予想スタメン】ベースは4-4-2。抜群の勝負強さを誇る塩越柚歩は右サイドの先発最有力

カテゴリ:日本代表

西森彰

2021年06月19日

4-2-3-1、4-3-3は重要なオプションに

オプション1:4-2-3-1/北村は左右を問わず、スクランブル時の使い勝手が抜群に良い選手だ。

画像を見る

 18名の中に、スーパーサブ一択の選手は皆無。どの選手を使っても、一気に力が落ちるというケースは考えられない。それでも、頼れる切り札をベンチに残して臨むのが、高倉監督のやり方だ。

 信頼感の厚い籾木結花(OLレインFC/アメリカ)の投入が、ギアチェンジの号砲になる。また、近くに籾木同様、ベレーザでプレー経験のある選手を置けば、ポジションの入れ替えや細かなパス交換など、崩しのパターンは増える。

 今年は試合の後半に、4-2-3-1、4-3-3も試されてきた。試合展開やチームの台所事情によっては、本大会でも重要なオプションになり得る。

 2年前の女子ワールドカップではボランチを務めた杉田妃和(INAC神戸レオネッサ)は、トップ下や左に開いた位置でテストされている。サイドバックでの先発も予想される北村菜々美(日テレ・東京ヴェルディベレーザ)は、左右を問わず、スクランブル時の使い勝手が抜群に良い。

 4-3-3は、現状、ボールの奪いどころが安定していないが、これは、前の選手に個性を最大限発揮させるための布陣だ。最前線に置いた田中美南(INAC神戸レオネッサ)には得点力を発揮してほしい。持てる能力とゴール数の落差に縛られてきていたが、組み立てに関わるなどプレーの幅を広げ、精神的な余裕も生まれた。本番前に得点感覚が戻ったのも好材料だ。

 ウイング候補の一番手には、外国人選手にも引けを取らないスピードを持つ遠藤純(日テレ・東京ヴェルディベレーザ)。精力的な動きで好調をアピールしている。
 

CFでスタメン候補の田中。本番前に得点感覚が戻ったのは好材料だ。写真:金子拓弥(サッカーダイジェスト写真部)

画像を見る

オプション2:4-3-3/ボールの奪いどころが安定していないが、前の選手に個性を最大限発揮させるための布陣。

画像を見る

 こうした強力なアタッカー陣に、糸を引くようなロングフィードを通すのは、南が得意とするプレーだが、専売特許ではない。FWからCBに転じた宝田沙織(ワシントン・スピリット/アメリカ)も、鹿児島合宿以来、正確で力強いキックで速攻パターンを開拓したひとり。ウクライナ戦ではA代表初ゴールを決めている。

 年代別代表を皮切りに、19年の女子ワールドカップまで、何度も世界大会に臨む選手の絞り込み作業を行なってきた指揮官をもってしても、選考は難航したという。今大会はコロナ禍の影響もあり1試合5人の交代枠が使えるレギュレーションだが、「(交代枠が3人であれば選考選手も)ちょっと変わったかも知れない」(高倉監督)という僅差だった。

 これだけ厚みのある選手層を作り上げ、悩みに悩んで最終的な断を下した指揮官。そして、ハイレベルな競争の中にありながら、最後まで自らにベクトルを向け続けた選手たち。どちらにも、心からリスペクトしたい。このチームに携わってきた全員の想いがひとつとなり、最良の結果を掴めるよう、心から願う。

取材・文●西森彰

【PHOTO】なでしこジャパンに欠かせない存在へ!右サイドを駆け上がる清水梨紗!

【PHOTO】1G2Aと3得点に絡み、攻撃を牽引した岩渕真奈を特集!
 
【関連記事】
【なでしこジャパン】“鮫島外し”に見た高倉イズム。指揮官が最後の最後まで貫いたスタンス
「ごはんが喉を通らないサメの後ろ姿を…」東京五輪メンバー落選の鮫島彩。指揮官が苦しい胸の内を明かす
「普通の女の子になりたい」“最も美しい少女”として人気の中国女子選手が突然の引退宣言で現地騒然! 驚きの“真相”とは?
「お色気がハンパない!」韓国の女神、イ・ミナが魅せた“大人の挑発ショット”に反響続々!「眼差しがたまらん」
「国外に出て、日本や韓国に勝てない理由が分かった」中国のエースが明かした“アジア2強”との違い「ニッポンは海外組だけで…」

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト Jリーグ特集
    6月10日発売
    詳細データ満載!
    J1&J2全40クラブ
    前半戦 通信簿
    全1366選手を完全査定
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト 開幕前に総チェック!
    6月6日発売
    選手名鑑付き!
    EURO2024
    出場24か国
    戦術完全ガイド
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ