「国外に出て、日本や韓国に勝てない理由が分かった」中国のエースが明かした“アジア2強”との違い「ニッポンは海外組だけで…」

カテゴリ:ワールド

サッカーダイジェストWeb編集部

2021年06月19日

「もっとたくさんの選手が国外に出てほしい」

中国を牽引するウー・レイがアジアのライバル国について言及した。(C)Getty Images

画像を見る

 6月15日に行なわれたカタール・ワールドカップのアジア2次予選で、中国はシリアと対戦し、3-1で勝利。最終予選進出を決めている。

 この試合で5戦連続となるゴールを決めたのが、ウー・レイだ。エスパニョールでプレーする絶対的エースは、中国メディア『東方体育』に18日付けで掲載されたインタビューで、最終予選で立ちはだかる日本や韓国について語っている。

 ほとんどの中国代表選手が国内でプレーするなか、2019年1月からスペインで戦うストライカーは、「国外に出て、なぜ近年、日本や韓国に勝つのが難しくなったのかよく分かった」と明かしている。

「外に出て、すぐに答えが分かった。ヨーロッパのように、ハイレベルでペースの速い試合をしてアジアに戻ってくると、精神的にまったく違うんだ」

【動画】シリア戦で6人に囲まれながらも突破を図るウー・レイ
 そして、「日本は今や海外組だけで完全に2チームを作れる。韓国はもっと少ないかもしれないが、6~7人はヨーロッパでプレーしている。最終予選の相手の中でも、チーム全体の自信とクオリティは他の国とは異なる」とコメント。日本と韓国がアジアの中で抜きん出た存在であると認めている。

「(中国でも)もっとたくさんの選手が国外に出てくれるのを願っている。もちろん、一番大事なことは、自分の能力に合った場所で、しっかりと足場を築くことだ」と続けたウー・レイ。やはり、レベルの高い欧州でプレーする選手が増えることが、代表チームの強化に繋がると考えているようだ。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部
【関連記事】
「普通の女の子になりたい」“最も美しい少女”として人気の中国女子選手が突然の引退宣言で現地騒然! 驚きの“真相”とは?
「ニッポンにはゾッとする」日本の海外組が“57か国に307人”という統計発表に中国衝撃!「差は広がるばかりだ」
「異次元の強さだ!」W杯最終予選に“一番乗り”の森保ジャパンを中国メディアが激賞!「もはやアジアに敵なし」
「いまや日本代表は我々の4倍の価値がある」森保ジャパンの充実ぶりに中国メディアが愕然!「同じ時期にプロリーグが始まったのに…」
日本との対戦を望む声も!? アジア最終予選、韓国メディアが森保Jよりも恐れる「厳しい相手」とは…

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト Jリーグ恒例企画
    1月26日発売
    2023年度版
    J1&J2全40クラブ
    戦力充実度ランキング
    各スカッドの期待度は?
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト まもなく再開のCLを特集!
    2月2日発売
    完全保存版
    チャンピオンズリーグ全史
    激闘の記憶を徹底網羅
    最新ベスト16展望も!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.38
    1月13日発売
    岡山学芸館が初優勝!
    第101回高校選手権
    決戦速報号
    全47試合を完全詳報
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ