【日本代表&U-24代表の6月シリーズMVPは?】背番号9の右に出る者なし。歴戦のCBは監督と見間違うほどの存在感

カテゴリ:日本代表

浅田真樹

2021年06月17日

振る舞いの一つひとつが、若いチームを変えていくかのよう

OAトリオはうまくチームに溶け込んだ。なかでも吉田の存在感は圧倒的だった。写真:金子拓弥(サッカーダイジェスト写真部/JMPA代表撮影)

画像を見る

 一方、U-24代表には、前述のOA3人が初めて加わった。そこで感じたのは、やはり彼らの存在の大きさである。過去のオリンピックで、ワールドカップで、そして海外クラブでと、24歳以下の世代が持ち得ない経験値を備える彼らがいるといないとでは、ピッチ内の落ち着きはまるで違った。

 なかでも、吉田の存在感は圧倒的だった。ガーナ戦で田中碧が相手選手に削られた際、吉田がファールをした選手に猛然と抗議したことが話題となったが、そうした振る舞いの一つひとつが、若いチームを変えていくかのようだった。

 この場面に限らずチームの先頭に立って行動する様は、失礼ながら誰が監督か分からなくなるくらい、リーダーらしさを感じさせた。
 
 24歳以下の選手たちにしてみれば、自分たちの枠が削られることになるOAは、必ずしも歓迎すべきものではなかっただろう。また、圧倒的な経験値もあまりに威光が強くなり過ぎれば、疎ましい存在にもなりかねなかった。

 だが、ファーストコンタクトを見る限り、OAトリオはうまくチームに溶け込んだ。今回のMVPは彼ら3人に、とりわけ吉田に相応しい。

取材・文●浅田真樹(スポーツライター)

【PHOTO】圧倒的な存在感を放ったオーバーエイジ組!吉田・酒井・遠藤航をピックアップ!
 
【関連記事】
【日本代表】6月シリーズで序列を上げたのは誰? 国内組が最終予選で重要戦力となる可能性も
日本との対戦を望む声も!? アジア最終予選、韓国メディアが森保Jよりも恐れる「厳しい相手」とは…
【日本代表&U-24代表の6月シリーズMVPは?】激戦模様の2列目で最も外し難い存在。古橋の奮戦も光ったが…
「史上最悪のオウンゴール」ハイチ守護神の狂気の“連続空振り”に世界衝撃!「彼は呪縛されている」
「いくつになっても美人さん!」なでしこ鮫島彩が誕生日に披露した“魅惑のスマイル”にファン釘付け!

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト WSD責任編集
    9月10日発売
    欧州サッカークラブ
    選手名鑑の決定版!
    2021-22 EUROPE SOCCER
    TODAY 開幕号
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 10月28日号
    10月14日発売
    2021年 J1&J2
    全42クラブの
    ラストスパート診断
    各番記者が旬な疑問に一発回答
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    10月21日発売
    2021ー2022シーズン版
    ビッグクラブ
    最新戦術ガイド
    海外エキスパートが解析!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.33
    7月28日発売
    2年ぶりの本大会開催!
    インターハイ選手名鑑
    出場全52校・1040選手を網羅
    データ満載の決定版
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ