「史上最悪のオウンゴール」ハイチ守護神の狂気の“連続空振り”に世界衝撃!「彼は呪縛されている」

カテゴリ:ワールド

サッカーダイジェストWeb編集部

2021年06月16日

「もはやサンデーリーグだ」

ハイチは痛恨のオウンゴールもあり、カナダに完敗。W杯最終予選進出を逃した。※写真はイメージ。(C)Getty Images

画像を見る

 守護神が見せた、狂気の“連続空振り”が世界中で注目を集めている。

 ハイチは現地時間6月15日、カタール・ワールドカップ(W杯)北中米2次予選・第2レグで、カナダと対戦。第1レグを0-1で落とし、後がないなかで幸先よく先制したいところだったが、スコアレスで迎えた46分に悲劇は起こった。

 自陣ゴール前でバックパスを受けたGKジョスエ・デュベルジェは、ボールをコントロールしようと右足を出すも、空振るような形でトラップミス。ただ、このときボールはゴールへ一直線に向かってはいたものの、ゴールラインのまだ手前であり、急いで対応すればミスを取り戻すことは十分に可能だった。

 しかし、焦りが出たか、クリアをしようと背番号12は右足を思い切り振り抜くと、ここでまさかの2度目の空振り。しかも最悪なことに、空振った際に軸足がボールに当たり、最後は自らゴールに押し込むような形になってしまったのだ。前代未聞のオウンゴールには、デュベルジェも頭を抱え、ただ呆然とするしかなかった。

【動画】衝撃の2ストライク!ハイチ守護神による前代未聞の連続ミスはこちら

 一部始終を捉えた映像はSNS上でも公開され、大反響。世界各国から驚きの声が集まっている。
 
「彼は呪縛されている」
「もはやサンデーリーグだ」
「一体何なんだこれは」
「あんなに大声で笑ったのは久しぶりだよ」
「史上最悪のオウンゴール」
「現実にはありえないね」
「100%八百長」
「何の言葉もありません」

 なお、スペイン紙『Marca』が「前回対戦は0-1で終え、スコアを逆転する望みが保たれたと思われたが、GKジョスエ・デュベルジェがひどいミスをしたことで、別の物語が生まれた」と伝えたように、ハイチは痛恨ミスで先制点を許した後、74分と89分にも失点。2戦合計0-4で完敗に終わり、12大会ぶり2度目のW杯進出の夢は絶たれた。

構成●サッカーダイジェストweb編集部
【関連記事】
【セルジオ越後】キルギス戦よりEUROを見たほうが面白いよ。ハットのオナイウもアピールできたと勘違いしてはいけない
「ニッポンは我々の選手よりも…」キルギス指揮官、認めざるを得ない日本代表との差に言及
「水を飲め」C・ロナウド、会見でスポンサーのコカ・コーラを“邪魔者扱い”!過去には「息子が飲むとイライラ」発言も
「最高かよ」吉田麻也が投稿したU-24代表の3ショットにファン大興奮!「名古屋の最高傑作たち」
「ダブルタッチ上手すぎ」「世界にバレてしまう」川辺駿が華麗なドリブル突破から完璧クロス! アシストをファン絶賛

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト WSD責任編集
    9月10日発売
    欧州サッカークラブ
    選手名鑑の決定版!
    2021-22 EUROPE SOCCER
    TODAY 開幕号
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 10月28日号
    10月14日発売
    2021年 J1&J2
    全42クラブの
    ラストスパート診断
    各番記者が旬な疑問に一発回答
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    10月21日発売
    2021ー2022シーズン版
    ビッグクラブ
    最新戦術ガイド
    海外エキスパートが解析!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.33
    7月28日発売
    2年ぶりの本大会開催!
    インターハイ選手名鑑
    出場全52校・1040選手を網羅
    データ満載の決定版
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ