「永遠に偉大なダイアモンドだ」岡崎慎司が“フットボールの母国”で愛され続ける理由【現地発】

カテゴリ:ワールド

スティーブ・マッケンジー

2020年08月14日

ここまで愛され続けるプレーヤーはプレミアの歴史を見ても…

文字通りに身を挺して奮闘した岡崎のプレーにイングランドの人々は熱狂した。 (C) Getty Images

画像を見る

 ゴフの総評はフットボール・ファンの心情を絶妙に表現したものだと私は感じている。世界各国のスターが高給を求めてプレミアリーグに集うようになって久しい昨今のイングランドで、岡崎が見せた献身性と成功への渇望を嫌う人間はいない。

 今もなお、多くのレスター・ファンからその存在を惜しまれている岡崎は、ウエスカに移籍初年度でリーグタイトルを獲得し、来シーズンのラ・リーガ昇格を決めた。トップリーグではないが、プレースタイルの異なるスペインで二桁得点達成とチームタイトル獲得をできたのは、何よりも成功を求める彼の姿勢の賜物だろう。
 
 とにかく岡崎は、今日でもイングランドのファンから愛され、そして尊敬され続けている。そんな選手はプレミアリーグの歴史で見ても数少ないのではないだろうか。そして最後に、岡崎のスペインでのタイトル獲得に私は賛辞を贈りたい。

取材・文●スティーブ・マッケンジー(サッカーダイジェスト・ヨーロッパ)

スティーブ・マッケンジー (STEVE MACKENZIE)
profile/1968年6月7日にロンドン生まれ。ウェストハムとサウサンプトンのユースでのプレー経験があり、とりわけウェストハムへの思い入れが強く、ユース時代からサポーターになった。また、スコットランド代表のファンでもある。大学時代はサッカーの奨学生として米国の大学で学び、1989年のNCAA(全米大学体育協会)主催の大会で優勝に輝く。

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト特別増刊
    1月8日発売
    2020 Jリーグ総集編
    J1&J2&J3全50チームの
    1年間の激闘を収録!
    完全保存版のデータブック
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト特別増刊
    1月8日発売
    【引退記念号】
    中村憲剛
    充実のコンテンツ
    特製ポスター付き!
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 1月14日号
    1月14日発売
    引退記念企画
    中村憲剛を大特集!
    J1&J2全42クラブの
    最新陣容を探る!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    1月21日発売
    10年ぶりのスクデットへ!
    名門ミラン、復活
    強いロッソネーロが帰ってきた
    豪華インタビューも掲載
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.32
    1月15日発売
    第99回高校選手権
    決戦速報号
    山梨学院が11年ぶりV
    全47試合を総力レポート!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ