• トップ
  • ニュース一覧
  • 【大宮】“再開初戦”の千葉戦へ向け「手応えがある」「元気や勇気、感動を与えられるようなプレーを…」

【大宮】“再開初戦”の千葉戦へ向け「手応えがある」「元気や勇気、感動を与えられるようなプレーを…」

カテゴリ:Jリーグ

松澤明美

2020年06月26日

“リスタート”の千葉戦へ向け…

25日にリモート取材に対応した監督、選手ら。主将の三門(写真)は「全員がいいコンディション」と調子の良さを覗わせた。

画像を見る

 千葉とはプレシーズンの1月19日に練習試合を行い、2−1で大宮が勝利した。その試合で得点を決めた奥抜は上がり調子。中断期間の練習試合でも得点を重ねて、「(再開が)うれしい。得点のところは自信を持ってやっています」と目を輝かせる。クラブ通算1000ゴール目が残り2点に迫っており、「ゴールを取り続ければ」と達成の意欲も覗かせた。

 開幕の水戸戦を白星で飾っただけに、千葉戦以降も勝って“スタートダッシュ”といきたいところ。三門は「僕らの目標であるJ1昇格を考えたらスタートダッシュはしたい」と力を込めた。対戦相手の千葉は日本代表経験者の川又堅碁や田口泰士ら実力者を揃えるが、「しっかりとしたプレーができればいい結果がついてくると思う」と怯む気配はない。

 そして、「目標に向けて、とにかくひたむきに戦いたい。まだまだ大変な思いをしている方も多い。そういう方たちのために元気や勇気を与えられるようなプレー、感動を与えられるようなプレーができればより素晴らしい」と三門。勝利とともに、心を震わせるプレーを――。特別なシーズンがリスタートする。

取材・文●松澤明美(フリーライター)
 
【関連記事】
【千葉】新井一耀が見据える“再開初戦”大宮戦の理想プラン「先手を取って、ブロックを作って…」
【6/27再開】Jリーグ再開初戦の日程・放送予定をチェック!
J2再開初戦で達成可能な記録は? 福岡MF鈴木惇が通算350試合出場へ! チームでは岡山が次節勝利で…
【J再開後の注目株】開幕戦でベンチ入り!大宮の18歳ルーキー・髙田颯也に漂う大器の片鱗
【番記者コラム】大宮の歴史に強烈なインパクトを刻んだ「不敗街道」

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト いよいよ五輪開幕!
    7月10日発売
    パリ五輪特集
    U-23&なでしこ
    日本代表 選手名鑑
    男女出場28か国ガイド付き
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト 完全保存版
    7月18日発売
    欧州王者はスペイン!
    EURO2024
    大会総括
    出場24か国の通信簿
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ