• トップ
  • ニュース一覧
  • 「長谷部誠にはなれない」後継者・吉田麻也が背負う重圧と立ちはだかるコロナ禍【日本代表キャプテンの系譜】

「長谷部誠にはなれない」後継者・吉田麻也が背負う重圧と立ちはだかるコロナ禍【日本代表キャプテンの系譜】

カテゴリ:連載・コラム

元川悦子

2020年06月15日

アジアカップでは「チームを律せなかった」と反省。W杯アジア2次予選では無敗を継続

キャプテンとして存在感を示す吉田。W杯アジア2次予選では、いまだ無失点を継続中だ。写真:山崎賢人(サッカーダイジェスト写真部)

画像を見る

 キャプテン・吉田にとって最初の大舞台となったのは、2019年アジアカップ(UAE)だった。初戦・トルクメニスタン戦でいきなりミスから失点を食らうという暗雲立ち込めるスタートを強いられながら、グループリーグを首位で通過し、サウジアラビア、ベトナム、イランという難敵を倒してファイナルまで勝ち上がれたのも、新リーダーの統率力なしには語れなかった。20歳のCB冨安健洋とのコンビは安定感があり、若武者もベテラン・吉田と組むことで普段通りの力を発揮できた。そこは前向きに捉えていい部分だろう。

 しかしながら、ご存じの通り、日本は決勝・カタール戦を1-3で落とし、8年ぶりの王座奪還とはならなかった。ボランチ・遠藤航(シュツットガルト)が負傷離脱し、塩谷司(アルアイン)と柴崎岳(ラコルーニャ)が急造コンビを組むことになり、守備バランスが崩れるなど、敗因はいくつかあるが、後半にPKを献上したハンドを含め、全3失点に絡んだキャプテンは、自身の役割を果たしきれなかったことを悔やんだ。

「決勝というのは精神的なところが非常に重要になってくるし、肉体的な部分以上にメンタルの準備をしなければいけない。そこをしっかり締めることができず、チームを律することができなかったのを僕自身が強く感じてます。自分の未熟さをすごく悔いてますけど、この負けからまた進まなければいけない。ここで学んで這い上がって強くなれるかどうかは自分たち次第だと思います」

 吉田は神妙な面持ちでそう語ったが、確かに長谷部であれば浮ついた雰囲気が少しでも散見されたら、容赦なく仲間を怒鳴りつけていたかもしれない。リーダーというのは時には味方にも自分自身に対しても鬼にならなければいけない時がある……。彼はこの大会を通じてそう痛感したのではないだろうか。

 この教訓を生かし、同年9月から始まった2022年カタールW杯アジア2次予選では確実に最終ラインを統率するとともに、チーム全体がブレないような声かけに努めてきた。相手が格下ということもあるが、ミャンマー、モンゴル、タジキスタン、キルギスと対戦した前半4戦の日本は無失点。11月のキルギス戦では史上8人目となる代表キャップ数100試合を達成するなど、キャプテンらしい存在感を示していた。

 しかし、その傍らで所属のサウサンプトンでは出場機会が急激に減少し始めていた。11月以降は出番なしが続き、2020年1月末までの公式戦出場はたったの2試合。うちフル出場したのは1月4日のFAカップ3回戦・ハダーズフィールド戦だけだった。構想外に近い扱いを受けた吉田は冬の移籍期間に新天地を探し、かつて柳沢敦(鹿島ユースコーチ)が在籍したことのあるイタリア・サンプドリアへ6月末までのレンタル移籍が決定。ようやく一息ついたと思われたが、3月8日のヴェローナ戦でデビューを飾った矢先に新型コロナウイルス感染拡大が深刻化し、4か月超もの中断期間を余儀なくされることになった。
【関連記事】
「時間が経つにつれて背中に荷物を…」歴代最高のリーダーと称される長谷部誠が率いた8年間【日本代表キャプテンの系譜】
「僕はマークを巻いてるだけ」南アでの大抜擢!長谷部誠が難局で見せた振る舞いとは?【日本代表キャプテンの系譜】
カズ落選、アトランタ世代の台頭…井原正巳はW杯初出場チームをどうまとめ上げたのか?【日本代表キャプテンの系譜】
「別のやり方があった」宮本恒靖が負った深い傷…ドイツ惨敗の代償【日本代表キャプテンの系譜】
“フラット3の申し子”を襲った悲運…森岡隆三が日韓W杯で抱いた苦悩と感謝【日本代表キャプテンの系譜】

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト いよいよ五輪開幕!
    7月10日発売
    パリ五輪特集
    U-23&なでしこ
    日本代表 選手名鑑
    男女出場28か国ガイド付き
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト 夏のマーケットを読み解く!
    7月4日発売
    SUMMER TRANSFER 2024
    夏の移籍市場
    徹底攻略ガイド
    注目銘柄を総チェック
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ