史上もっとも「10番らしい10番」は一体誰? 元J戦士の名前も――ドイツ代表の10番列伝

カテゴリ:ワールド

遠藤孝輔

2020年06月09日

メジャー大会における歴代ナンバー10は?

エジルは背番号8としては輝かしい功績を残すも、10番をつけた18年W杯で早期敗退の戦犯となった。 (C) Getty Images

画像を見る

 以下は、主なメジャー大会でドイツ代表の10番を背負った選手たちと大会成績だ。ケビン・クラーニィやオリバー・ノイビルなど、やや地味な顔ぶれも並ぶ。

◆ドイツ代表のメジャー大会における歴代ナンバー10◆
1954年W杯(優勝) ヴェルナー・リーブリッヒ(DF/27歳/カイザースラウテルン) 大会成績:4試合・0得点・1アシスト

1958年W杯(4位) アルフレッド・シュミット(MF/22歳/ドルトムント)
大会成績:2試合・0得点・0アシスト

1962年W杯(ベスト8) アルベルト・ブリュルス(MF/25歳/ボルシアMG)
大会成績:4試合・1得点・0アシスト

1966年W杯(準優勝) ジークフリート・ヘルト(FW/23歳/ドルトムント)
大会成績:6試合・1得点・0アシスト

1970年W杯(3位) ジークフリート・ヘルト(FW/27歳/ドルトムント)
大会成績:3試合・0得点・0アシスト

1972年EURO(優勝) ギュンター・ネッツァー(MF/27歳/ボルシアMG)
大会成績:2試合・0得点・2アシスト

1974年W杯(優勝) ギュンター・ネッツァー(MF/29歳/R・マドリー)
大会成績:1試合・0得点・0アシスト

1976年EURO(準優勝) エーリヒ・ベーア(MF/29歳/ヘルタ・ベルリン)
大会成績:2試合・0得点・0アシスト

1978年W杯(ベスト8) ハインツ・フローエ(MF/30歳/ケルン)
大会成績:4試合・2得点・0アシスト

1980年EURO(優勝) ハンジ・ミュラー(MF/22歳/シュツットガルト)
大会成績:4試合・0得点・2アシスト

1982年W杯(準優勝) ハンジ・ミュラー(MF/24歳/シュツットガルト)
大会成績:2試合・0得点・0アシスト
 
1984年EURO(GS敗退) ノルベルト・マイアー(MF/25歳/ブレーメン)
大会成績:2試合・0得点・1アシスト
 
1986年W杯(準優勝) フェリックス・マガト(MF/32歳/ハンブルク)
大会成績:6試合・0得点・1アシスト
 
1988年EURO(ベスト4) オラフ・トーン(MF/22歳/シャルケ)
大会成績:4試合・1得点・0アシスト
 
1990年W杯(優勝) ローター・マテウス(MF/29歳/インテル)
大会成績:7試合・4得点・0アシスト
 
1992年EURO(準優勝) トーマス・ドル(MF/26歳/ラツィオ)
大会成績:4試合・0得点・0アシスト
 
1994年W杯(ベスト8) ローター・マテウス(MF/33歳/バイエルン)
大会成績:5試合・1得点・1アシスト
 
1996年EURO(優勝) トーマス・ヘスラー(MF/30歳/カールスルーエ)
大会成績:6試合・0得点・0アシスト
 
1998年W杯(ベスト8) トーマス・ヘスラー(MF/32歳/カールスルーエ)
大会成績:4試合・0得点・1アシスト
 
2000年EURO(GS敗退) ローター・マテウス(DF/39歳/メトロスターズ)
大会成績:3試合・0得点・0アシスト
 
2002年W杯(準優勝) ラース・リッケン(MF/25歳/ドルトムント)
大会成績:0試合・0得点・0アシスト
 
2004年EURO(GS敗退) ケビン・クラーニィ(FW/22歳/シュツットガルト)
大会成績:3試合・0得点・0アシスト
 
2006年W杯(3位) オリバー・ノイビル(FW/33歳/ボルシアMG)
大会成績:7試合・1得点・1アシスト
 
2008年EURO(準優勝) オリバー・ノイビル(FW/35歳/ボルシアMG)
大会成績:1試合・0得点・0アシスト
 
2010年W杯(3位) ルーカス・ポドルスキ(MF/25歳/ケルン)
大会成績:6試合・2得点・2アシスト
 
2012年EURO(ベスト4) ルーカス・ポドルスキ(MF/27歳/ケルン)
大会成績:4試合・1得点・0アシスト
 
2014年W杯(優勝) ルーカス・ポドルスキ(FW/29歳/アーセナル)
大会成績:2試合・0得点・0アシスト
 
2016年EURO(ベスト4) ルーカス・ポドルスキ(FW/31歳/ガラタサライ)
大会成績:1試合・0得点・0アシスト
 
2018年W杯(GS敗退) メスト・エジル(MF/29歳/アーセナル)
大会成績:2試合・0得点・0アシスト
 
※リストは本選出場の大会のみで、ワールドカップは固定番号制が導入された1954年大会以降、コパ・アメリカは1979年大会以降。W杯のチーム成績は出場国が16か国以下だった1978年大会まで、ベスト8に勝ち上がれなかったケースはすべて「本大会出場」に。年齢と所属クラブは大会開幕時
 
文●遠藤孝輔
 
※『ワールドサッカーダイジェスト』2020年6月4日号より転載
 

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト WSD責任編集
    5月13日発売
    決定版が完成!!
    EURO2020
    展望&ガイド
    出場24か国選手名鑑
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 6月24日号
    6月10日発売
    サッカーの真理地球へ
    「天才」を極める
    小野伸二×中村憲剛対談ほか
    充実の総力特集!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    6月17日発売
    SUMMER TRANSFER 2021
    メガクラブの
    「全補強リスト」
    トップターゲットはだれ?
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.32
    1月15日発売
    第99回高校選手権
    決戦速報号
    山梨学院が11年ぶりV
    全47試合を総力レポート!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ