【J1採点&寸評】C大阪1-0大分|貴重なゴールを挙げたFWを高評価も、MOMは堅守を支えたディフェンスリーダー!

カテゴリ:Jリーグ

サッカーダイジェストWeb編集部

2020年02月22日

C大阪――少ない決定機をモノにしたブルーノ・メンデスの得点には重みがある

途中出場でチームに推進力を与えた豊川雄太。写真:徳原隆元

画像を見る

3 木本恭生 5.5(86分OUT)
怪我の藤田に代わってボランチで先発も、組み立てに苦戦し本人も反省。左足甲を負傷し途中交代。

10 清武弘嗣 6(75分OUT)
8分に精度の高いCKで決勝点をアシスト。流れの中からチャンスを作ることはできなかった。

FW
25 奧埜博亮 5.5
(63分OUT)
前線から効果的なプレスを掛けているとはいえ、FW起用ならゴールに向かう姿勢が求められる。

20 ブルーノ・メンデス 6.5
8分にCKから頭で先制点をマーク。その後はほぼ決定機がなかっただけに、この1点には重みがあった。
 
交代出場
FW
8 柿谷曜一朗 5.5
(63分IN)
奧埜に代わっての途中出場でFWに入り、途中から左MFで。簡単なボールロストが散見された。

FW
32 豊川雄太 6
(75分IN)
途中出場で2トップの一角に。スピードや激しいプレーでチームに推進力を与えた。

MF
11 ルーカス・ミネイロ -
(86分IN)
木本の負傷により途中出場。C大阪での公式戦デビューを飾り、キープ力を披露。

監督
ロティーナ 6

チームとしてのビルドアップに苦しみ、思うような試合運びはできなかったが結果は掴んだ。

【C大阪 1-0 大分 PHOTO】セレッソ咲く!B・メンデスの電撃ゴールで開幕戦を勝利で飾る!

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト責任編集
    2月12日発売
    データ満載のNo.1名鑑
    2020 J1&J2&J3
    選手名鑑
    56クラブを完全収録!!
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 5月14・28日合併号
    4月23日発売
    現役選手、元代表選手など
    総勢50人が選ぶ
    Jリーグ歴代
    ベストイレブン
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    5月21日発売
    数多のドラマと議論を生んだ
    黄金のナンバーを深掘り!
    「背番号10」のすべて
    欧州4大の10番名鑑付き
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.30
    1月17日発売
    完全保存版!
    第98回高校選手権
    決戦速報号
    静岡学園が24年ぶりV
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ