【三浦泰年のJ1順位予想】選手補強だけでは分からない…昨季からの積み上げを加味して本命に推したのは?

カテゴリ:Jリーグ

サッカーダイジェストWeb編集部

2020年02月18日

FC東京の悲願の初優勝を予想!

ACLプレーオフでは果敢にオーバーラップを繰り返し、先制点も奪ったDF室屋。J1&ACL制覇を目指す。(C)SOCCER DIGEST

画像を見る

 いよいよJ1リーグの新シーズンが2月21日に幕を開ける。オリンピックイヤーとなる2020シーズンを制するのはいったいどのチームか。現役時代は日本代表DFとして名を馳せ、監督時代には2018年、鹿児島のJ2昇格を実現させた三浦泰年氏に、今季の順位を予想してもらった。
 
●三浦泰年(元鹿児島監督ほか)
 選手補強の成否にとらわれず、過去のシーズンも振り返り、クラブ自体の力や、昨季からの積み上げを加味して予想した。そのため、伝統あるクラブや昨季のタイトル獲得チームを上位にした。今季は個人の力と組織のバランスによるサッカーの進化が見どころだろう。
 
●順位予想
1位:FC東京
2位:神戸
3位:横浜
―▲ACL出場圏内―
4位:鹿島
5位:川崎
6位:G大阪
7位:札幌
8位:大分
9位:浦和
10位:C大阪
11位:広島
12位:横浜FC
13位:柏
14位:湘南
15位:仙台
-▼J1参入プレーオフ出場圏内-
16位:清水
-▼自動降格圏内―
17位:鳥栖
18位:名古屋
 
※『サッカーダイジェスト』2月27日号(2月13日発売)では、解説者10名、ライター10名、本誌記者によるJ1・J2リーグ順位予想を掲載。その他、J1・J2全40チームのスタメン大予想など、新シーズン開幕へ向けたを特集企画を掲載しています。
 
構成●サッカーダイジェストWeb編集部
 
【関連記事】
【中西永輔の順位予想】的確な補強で横浜が連覇を実現か? 対抗は毎年の主力海外流出も安定感維持の…
【巻誠一郎のJ1順位予想】戦力充実の川崎を本命予想! 昨年最少失点のC大阪、天皇杯覇者の神戸も侮れない
【播戸竜二のJ1順位予想】優勝争いの主役は戦い方が明確な王者・横浜! 自身の古巣・G大阪は――
【名良橋晃のJ1順位予想】着実なチーム力アップでC大阪に優勝の可能性も! ACL出場組は過密日程が足枷に
【清水秀彦のJ1順位予想】優勝候補は国内戦に集中できる川崎と鹿島か?ACLとの両立は相当に難しい

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト WSD責任編集
    9月10日発売
    欧州サッカークラブ
    選手名鑑の決定版!
    2021-22 EUROPE SOCCER
    TODAY 開幕号
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 9月23日号
    9月9日発売
    緊急提言
    この布陣で
    W杯最終予選を突破せよ!!
    日本代表「最強スタメン」
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    9月16日発売
    2021ー2022 SEASON
    出場32チームを完全網羅
    CL選手名鑑
    顔写真&データが充実!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.33
    7月28日発売
    2年ぶりの本大会開催!
    インターハイ選手名鑑
    出場全52校・1040選手を網羅
    データ満載の決定版
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ