「素晴らしいレベルでプレーしている」スペイン人指揮官も大絶賛!C大阪の新戦力、23歳MF坂元達裕が開幕戦で躍動!

カテゴリ:Jリーグ

サッカーダイジェストWeb編集部

2020年02月22日

「前半、我々が優位に立てたのはスコアだけでした」

70分には強烈なシュートも放った坂元達裕。写真:徳原隆元

画像を見る

 J1リーグは2月22日、第1節の4試合を各地で開催。ヤンマースタジアム長居で行なわれたセレッソ大阪対大分トリニータの1戦は1-0でホームのセレッソが勝利を収めた。昨季のJ1で最少失点を誇るC大阪は、8分にCKからブルーノ・メンデスが挙げた得点を守り切り、白星発進となった。

 目立った活躍を見せたのが、開幕スタメンを飾ったC大阪の新戦力、23歳の坂元達裕だ。昨年J2の山形でデビューを飾ると、42試合全てに出場し7得点を記録した。

 この試合でも苦しい場面でのボールキープやドリブルでの突破など随所に存在感を発揮。70分にはカットインから、強烈なミドルシュートを放つなどJ1の舞台でもその能力を遺憾なく発揮した。
 
 試合後のフラッシュインタビューに応じたスペイン人指揮官のロティーナ監督は、「前半、我々が優位に立てたのはスコアだけでした。大分が良いサッカーで上回っていたと感じます。後半はより互角に近づけたかなと思います。お互いにでしたけど、我々も攻撃の形ができました。ただ、まだ満足のいくものではありません」

 試合を振り返る口調には厳しさもあったが、新戦力について聞かれると、「(坂元)タツについては、素晴らしいレベルでプレーしていると思います。満足しています」とにこやかに語った。

 特別指定で昨年よりプレーし、年代別代表でも主軸を担う高卒ルーキーの西川潤などライバルも多いなか、坂元は監督の期待に応えるプレーを披露し、J1の舞台でもブレイクする予感を漂わせた。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【C大阪 1-0 大分 PHOTO】セレッソ咲く。B・メンデスの電撃ゴールで開幕戦を勝利で飾る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト責任編集
    2月12日発売
    データ満載のNo.1名鑑
    2020 J1&J2&J3
    選手名鑑
    56クラブを完全収録!!
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 5月14・28日合併号
    4月23日発売
    現役選手、元代表選手など
    総勢50人が選ぶ
    Jリーグ歴代
    ベストイレブン
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    5月21日発売
    数多のドラマと議論を生んだ
    黄金のナンバーを深掘り!
    「背番号10」のすべて
    欧州4大の10番名鑑付き
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.30
    1月17日発売
    完全保存版!
    第98回高校選手権
    決戦速報号
    静岡学園が24年ぶりV
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ