「この借りはプロで返す!」セレッソ入団内定のCB田平起也が“ハット達成”晴山への雪辱を誓う!【選手権】

カテゴリ:高校・ユース・その他

川原 崇(高校サッカーダイジェスト)

2020年01月04日

尊敬して止まないのは、いまは亡きレジェンドCB

前半25分、スタンドを大いに沸かせたマッチアップ。卒業後、晴山(左)は町田の、田平(右)はC大阪の門を叩く。Jの舞台で再戦は実現するか。写真:金子拓弥(サッカーダイジェスト写真部)

画像を見る

 田平には、下を向いている暇はない。すぐさまセレッソの始動に合流し、プロキャリアが本格スタートする。

「シビアな世界。今日みたいな展開でも自分が中心で抑えないといけない。これからはお金をもらってサッカーをするわけで、要求されることも当然変わってきます。着実に成長していって、ひとつずつステップアップしていきたい」

 目標とするのは、元日本代表で横浜F・マリノス、松本山雅FCで活躍した名DF松田直樹氏だ。「すごく尊敬していて、レガースにも松田さんの名前を入れているんです」と明かしつつ、「松田さんのように気持ちを出したプレーができる選手になりたい。僕とはタイプが違いますけど、ひととして尊敬できる部分も見習っていきたいんです」と、熱っぽく語った。

 今大会を戦った神戸弘陵のメンバーは、半数近くが2年生だった。田平ならではのメッセージがある。

「後輩たちにはこの悔しさを忘れずに頑張ってほしい。僕は本当に1年、2年とメンバー外で、スタメンなんてなかった。それがこの1年で日本代表に選ばれて、プロからも声をかけてもらえるようになった。いまはベンチで苦しんでいる選手でもチャンスはきっと訪れる。だから諦めないで頑張ってほしい。そうしたところは、僕が体現できたのかなと思っています」

 最後に、高校サッカーダイジェスト『選手権名鑑』号の表紙に掲載された自身の写真を見つけ、「ありがとうございます」と言って深々と頭を下げた。どこまでも謙虚で、“雑草魂”を大切にし続けるハイパーCB、田平起也。その近未来に、期待を抱かずにはいられない。

取材・文●川原崇(高校サッカーダイジェスト編集長)

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト責任編集
    2月12日発売
    データ満載のNo.1名鑑
    2020 J1&J2&J3
    選手名鑑
    56クラブを完全収録!!
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 6月11・25日合併号
    5月28日発売
    現役選手、元代表選手など
    総勢50人がセレクト!!
    Jリーグ歴代
    最強チームはどれだ!?
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    6月4日発売
    2020年夏版
    メガクラブ改造計画
    次の移籍市場はこう動け!
    欧州番記者らによる緊急提言
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.30
    1月17日発売
    完全保存版!
    第98回高校選手権
    決戦速報号
    静岡学園が24年ぶりV
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ