2020年シーズンへ動き出した“リアル”南葛SC――GMが明かす新監督誕生までの舞台裏

カテゴリ:特集

伊藤 亮

2019年12月27日

「切り替えざるをえないくらいすぐ動きました」

新シーズンから南葛SCの指揮を執る島岡氏。関西大監督や名古屋トップチームコーチ、同U-18コーチなどを歴任してきた。(C) J.LEAGUE PHOTOS

画像を見る

 監督は専任であること。プロとアマチュアの両方を知っている指導者であること。そして、大学サッカーも熟知していること。まさに島岡健太新監督は、2019年シーズンを踏まえたうえで最適な人選だったと言える。そして驚くべきは切り替えの早さだ。

「切り替えが早いのと、ポジティブに考えるのは得意です。今シーズンうまくいかなかったのも、そういうシーズンがあった方が後の喜びが大きくなる、と切り替えています」

 キャリアの詳細については前回のインタビューを参照いただくとして、そこには、岩本GM自身のこれまでの仕事で培ってきた経験がある。

「中小企業の経営をした時に経験しましたが、1回の失敗でくよくよしている場合じゃないんです。切り替えないと。だから、今回も切り替えざるをえないくらいすぐ動きました。2019年シーズンの最終節の1週間前には福西監督に話をして、次の監督のリストアップをして、高橋先生と及川理事長に話をして了承してもらい、シーズンが終わる前に島岡さんとも会いました。新監督候補は3人くらい挙げていたのですが、まだシーズンが終わっていないので現役の監督には話ができない。そこでまず第1候補の島岡さんからオファーをしていこうと」

 早々と新監督が決まった。では、2020年シーズンの南葛SCはどのようなサッカーになるのか。

「2019年のつなぐサッカーを単純に上積みすることにはなりません。新監督には新監督のサッカーがあるので。でも、福西監督が作り上げてくれたベースをわざわざ捨てる必要はないと思っていて。やるサッカーはともかく、ベースは一緒ですから。たとえ守備的に戦うことになってもボールをつながなくていいということにはならない。つなぎに関して、チームは以前より明らかにレベルアップしています。それを試合でどう使うか。その点に問題があったと思うので。あとは、課題だったセットプレーであったり、守備の約束事であったり、これらに関しては先に話をしてあります」

 目標は変わらない。関東リーグ昇格を“自分たちの手”で勝ち取ることだ。
「理想のサッカーというよりは、より高い確率で勝点3を取っていくサッカーを志します。でも、これはカテゴリーによって変わってくる。負けたらあらゆることを言われます。東京都1部リーグを制しようとすれば、やはり相応の戦い方があります。でも、それではその後に控える関東リーグ昇格トーナメントを勝ち上がれない。勝ち上がれない、というより、じゃんけん=運任せになってしまう。できればじゃんけんにはしたくないですね」

 切り替える部分と切り替えない部分を素早く判断し、決断し、実行する。しかし、岩本GMが下す判断は決して独断ではない。選手とスポンサーと、そしてサポーターたちと関係者の思いを全て聞きとり、判断材料としていた人知れぬ日々があった。(文中敬称略)

※第2回に続く。次回は1月3日(金)の公開予定です。

取材・文●伊藤 亮

Supported by KLabGames

【関連記事】
南葛SC新監督に名古屋U-18コーチの島岡健太氏が就任!「小学生の頃、口ぐせのように…」
リアル“南葛SC”、成長と勝利の同時追求を掲げた2019年シーズンの軌跡を振り返る
異色キャリアのGMが語る“リアル”南葛SCの舞台裏 Vol.1――選手の獲得オファーも独特な視点で
異色キャリアのGMが語る“リアル”南葛SCの舞台裏 Vol.2――関東リーグ昇格へ…難敵、障壁を乗り越えろ!
異色キャリアのGMが語る“リアル”南葛SCの舞台裏 Vol.3――5年後にJリーグ入り…実現できたらオファーしたい選手とは?

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト いざアジア王者へ!
    5月10日発売
    悲願のACL初制覇へ
    横浜F・マリノス
    充実企画で
    強さの秘密を徹底解剖
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト シーズンラストの決定版
    5月16日発売
    2023-2024シーズン
    欧州5大リーグ
    BEST PLAYER
    元選手・識者たちが徹底討論!!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ