【日本5-0香港|採点&寸評】最高点の「7」評価はふたり!デビュー戦でハットトリックの小川と…

カテゴリ:日本代表

多田哲平(サッカーダイジェスト)

2019年12月14日

菅は強烈なキャノンボレーで先制ゴール

強烈なシュートで先制ゴールを挙げた菅。嬉しいA代表初得点となった。写真:茂木あきら(サッカーダイジェスト写真部)

画像を見る

MF
2 菅 大輝 6.5

強烈なキャノンボレーで先制ゴールを奪い、チームに勢いをもたらした。その後も果敢にゴールを狙う姿勢も良かった。

6 大島僚太 6
的確なパス捌きはさすがのひと言。相手の頭上を通した25分のスルーパスは、得点にこそつながらなかったが、大島ならではの芸当だった。

16 相馬勇紀 6.5
アグレッシブに右サイドを切り裂き、素早いクロスを供給。何度もチャンスを作り続け、相手の脅威となっていた。
17 田中 碧 6(67分OUT)
鋭い読みを利かせて中盤から前線へのパスコースを遮断。カウンターをあまり受けなかったのは、このボランチの気の利いた働きがあったからだ。

10 仲川輝人 5.5
やや消化不良だった90分間。後半はダイナミックな動きが増え、持ち前のスピードも垣間見せたが、期待されたほど得点機に絡めなかった。

11 田川亨介 6
攻撃だけでなく守備にもフルスロットルで走り回ったのが好印象。14分に決めたヘディングゴールも鮮やかだった。
 

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト責任編集
    2月12日発売
    データ満載のNo.1名鑑
    2020 J1&J2&J3
    選手名鑑
    56クラブを完全収録!!
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 6月11・25日合併号
    5月28日発売
    現役選手、元代表選手など
    総勢50人がセレクト!!
    Jリーグ歴代
    最強チームはどれだ!?
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    6月4日発売
    2020年夏版
    メガクラブ改造計画
    次の移籍市場はこう動け!
    欧州番記者らによる緊急提言
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.30
    1月17日発売
    完全保存版!
    第98回高校選手権
    決戦速報号
    静岡学園が24年ぶりV
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ