プレミアEAST2度目の優勝を飾った青森山田。一時の不振を乗り越え、断トツの優勝を実現できた理由は?

カテゴリ:高校・ユース・その他

安藤隆人

2019年12月02日

ファイナルの相手、名古屋U-18は三冠を懸けて臨む強敵

鹿島ユース戦を3-1でモノにした青森山田が、プレミアリーグEASTで3年ぶり2度目の優勝を決めた。写真:安藤隆人

画像を見る

 実は鹿島ユース戦の前日に2位の柏U-18が浦和レッズユースに敗れたことで、すでに優勝は決まっていたが、「決まっているからと言って、この試合が雑にならないように、プレーの質や精度にこだわらなくなったら、また元に戻ってしまうぞということはきちんと伝えて送り出した」という黒田監督の檄に応え、選手たちは気を緩めることなく、いつもの緊張感で臨んだからこそ、勝利を手にすることができた。

 プレミアリーグWEST王者の名古屋グランパスU-18とのファイナルは2週間後に行なわれる。決戦に向けて、「万全の準備で臨みたい」と目を光らせた黒田監督の表情には、トンネルを抜け出した2連勝を通じて、確かな手応えを感じているように見えた。

 名古屋U-18は今年の日本クラブユース選手権、Jユースカップを制し、三冠を懸けて臨んでくる、まさに強敵。その強敵を相手に真っ向からぶつかり、高体連初となる2度目の優勝を手にして、2連覇を懸けた選手権に弾みをつけたいところだ。青森山田は雪が舞う青森に戻って、決戦に向けて入念な準備を始める。

取材・文●安藤隆人(サッカージャーナリスト)

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト責任編集
    2月12日発売
    データ満載のNo.1名鑑
    2020 J1&J2&J3
    選手名鑑
    56クラブを完全収録!!
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 7月9日号
    6月23日発売
    Jリーガー200名が選ぶ
    「天才番付」
    Jリーグ再開ガイドに
    高校サッカー逸材図鑑も!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    6月18日発売
    欧州3大リーグ
    再開完全ガイド
    全60クラブの
    最新FO&キーマンを網羅
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.30
    1月17日発売
    完全保存版!
    第98回高校選手権
    決戦速報号
    静岡学園が24年ぶりV
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ