石川直宏氏に訊くCL展望。「注目はグループE。優勝候補はシティ、リバプール、それから…」

カテゴリ:ワールド

江國 森(サッカーダイジェストWeb編集部)

2019年09月17日

注目のカード、優勝候補は?

昨シーズンは「リバプール推し」だったという石川氏。今シーズン注目しているチームは? 写真:滝川敏之

画像を見る

――他に気になるグループはありますか?

「やはり、バルセロナ、インテル、ドルトムントが入ったグループFですかね(他にスラビア・プラハ)。とくに注目しているのがインテルのルカクです。マンチェスター・ユナイテッドでは消化不良に終わりましたけど、新天地でどう攻撃に絡んでいくのか楽しみですね。早速ゴールも決めているようですし。昨シーズンのインテルは、相手の戦術に合わせすぎて自滅してしまう試合もあったので、戦術家のコンテ監督の下でどう変わるか。多少時間はかかるかもしれないですが」

――バルセロナはどう見ていますか?

「リーガではやや出遅れましたけど、メッシがそろそろ帰ってきますよね。新戦力のグリエーズマンとデヨングが入り、どう機能するのかが見物ですね」

――グループステージでもっとも注目しているカードは?

「いきなり第1節で当たるナポリ対リバプールですかね。昨シーズンは、両チームが勝点、得失点差で並んで、総得点の差でリバプールが決勝トーナメントに進んで、結局タイトルを手にしました。そういう因縁も含めて、楽しみですよね。ザルツブルク対ヘンクの日本人対決もいきなり観られますね」
 
――ずばり優勝候補は?

「難しいですね(笑)。マンチェスター・シティ、リバプールあたりと……ユベントスにも注目しています。いい補強もしましたし、サッリ新監督の攻撃サッカーがどう機能するか。クリスチアーノ・ロナウドを擁す前線も強烈ですし、バランスもいいと思います。

 キーマンはデリフトですかね。空中戦に強く、足下の技術もあって、次代を担うセンターバックです。アヤックスでは、個でガツガツいけた部分があったのですが、ユーベではもう少し組織的・戦術的なところが求められる。個の力を組織の中で活かせるようになれば、さらなる成長に繋がると思います。

 昨シーズンのリバプールを見ても分かるように、国内リーグとの2冠を取るのは本当に難しい。セリエAのタイトルは当たり前と見られているなかで、どうマネジメントしているかが問われますね」

――その3チームの争いになりそうですか?

「あとはバルセロナですかね。ややまとまりに欠けているように見えますけど、あのスタイルでプレミア勢の迫力あるサッカーにどう対抗していくか。興味がありますね」
 

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト 永久保存版
    9月7日発売
    内田篤人
    引退特集号
    14年半のプロキャリアを
    完全プレーバック!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    10月16日発売
    今年も決定版が完成!
    2020-21
    EUROPE SOCCER TODAY
    シーズン開幕号
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 11月12日号
    10月22日発売
    ヤット、内田、憲剛、俊輔…
    名選手の名言
    から読み解く
    フットボールの真髄
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    10月15日発売
    海外番記者の
    こだわりランク大公開!
    クラブ別で見る
    最強ストライカー番付
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.30
    1月17日発売
    完全保存版!
    第98回高校選手権
    決戦速報号
    静岡学園が24年ぶりV
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ