久保建英はウイングの何番手? R・マドリー北米遠征メンバー29人の最新序列

カテゴリ:メガクラブ

サッカーダイジェストWeb編集部

2019年07月13日

久保の現時点での立ち位置は?

ミニゲームで早速アシストをマークするなど、アピールを続けている久保。それでもトップ昇格は厳しい道のりだ。(C)Getty Images

画像を見る

 CFは、昨シーズン中盤から調子を上げ、キャリアハイとも言える成績を残したカリム・ベンゼマが一番手。実質不在だったバックアッパーには、ブンデスリーガで17ゴールを挙げたルカ・ヨビッチがフランクフルトから加わり、憂いはなくなった。鳴かず飛ばずに終わったマリアーノ・ディアスは放出が濃厚だ。

 注目のウイングは、左のエデン・アザールはもちろん決まり。昨夏のクリスチアーノ・ロナウド退団以降、ファンが首を長くして待ち望んだビッグネームだ。2番手が、鋭い突破で昨シーズンに衝撃を与えたヴィニシウス・ジュニオール。本格ブレイクを狙うブラヒム・ディアスと、まずはBチームで実戦経験を積む予定のロドリゴがそれに続く。
 
 本命不在で最激戦区と言ってもいいのが右ウイングだ。まだそのポテンシャルを十分に発揮できていないとはいえ、現状ではマルコ・アセンシオが半歩リードか。ただ、ルーカス・バスケスの献身性もジダン監督は高く評価しており、対戦相手や状況に応じて使い分けられることになるだろう。

 指揮官が「戦力外」を告げたガレス・ベイルは、本人が残留を希望。マドリーは売却を目論むも、落ち目のウインガーに適正なオファーが届くかどうかは不透明で、残留の可能性も残されている。久保はそのウェールズ代表FWに次ぐ4番手か。

 といっても、便宜上左と右に分けたが、ほぼ全員が両サイドで機能するため、実際はウイングの8番手という位置づけになる。トップデビューを果たすには、この序列をひっくり返す必要があり、改めて簡単な道のりではないことを思い知らされる。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部
 

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト責任編集
    2月18日発売
    2021 Jリーグ選手名鑑
    全57クラブを完全収録!!
    データ満載のNo.1名鑑
    ポケット版も同時発売!!
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 2月25日・3月11日合併号
    2月10日発売
    J1&J2リーグ
    開幕ガイド
    順位予想、開幕戦の見どころ、
    今季の注目株etc を総ざらい!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    3月4日発売
    歴代レジェンドチーム
    最強はここだ!!
    1990年以降の「ナンバー1」を
    海外記者の投票で決定
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.32
    1月15日発売
    第99回高校選手権
    決戦速報号
    山梨学院が11年ぶりV
    全47試合を総力レポート!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ