アギーレに捜査の手は及ぶのか? 関与が疑われる「サラゴサ八百長疑惑」の全容

カテゴリ:日本代表

アリツ・ガビロンド

2014年10月14日

任意捜査の現段階では召喚や出頭は考えにくい。

昨シーズンはA・マドリーの優勝に貢献したガビは、捜査対象でもっとも知名度の高い選手のひとりで、その証言が注目された。 (C) Getty Image

画像を見る

ガビが証言した内容は?
 当時のサラゴサのキャプテンで、現在はアトレティコ・マドリーのキャプテンを務めるMFガビ(レバンテ戦ではサラゴサの全2ゴールを決めた)の取り調べは、その知名度の高さもあり大きな注目を集めた。事情聴取に応じたのは10月2日で、スペイン反汚職・反組織犯罪特別検察局に出頭して証言した。
 
『エル・ムンド』紙によれば、ガビは8万5000ユーロ(約1190万円)を受け取ったと一旦は認めながら、すぐさま2回に分けてイグレシアスに返金したと前言を翻した。さらに、
「そのカネがレバンテの選手に渡っているかどうか分からないし、どうなったかも知らない。クラブは債権者会議に臨もうとしていたので、それに関連する入金だと考えていた。自分はクラブに命じられるままに行動しただけ」
 と証言したとされる。
 
 事情聴取での証言は非公開が原則で、漏れ伝わるガビの証言はあくまでオフレコ。アギーレの関与について言及したかどうかも明らかにはなってはいない。
 
アギーレは八百長に関与していたのか? 召喚・出頭の可能性は?
 アギーレに関する捜査状況は明らかになっていない。捜査当局がどの程度関与を疑っているのかも不明だ。
 
 事情聴取のための出頭も、現時点では考えにくい。母国のアルゼンチンに戻ってプレーしているGKレオ・フランコやMFレオナルド・ポンシオと同様、国外在住者を事情聴取に召喚するには、対象の人物が居住する国との送達手続きを経ての正式な捜査権の取得が必要で、少なくとも任意捜査の現段階においては書面によるやり取りに留まることになるだろう。
 
 ただ、裁判となれば話は別だ。前述したように一連の事情聴取は今月中に完了する予定で、その結果次第で、アギーレに裁判所から召喚状が届く可能性はある。
 
捜査の終着点は?
 八百長疑惑が持ち上がっても、うやむやなまま幕引きを図るのがスペイン・サッカー界の悪しき体質だったが、不正撲滅を誓うテバス会長は本気だ。捜査当局が具体的なカネの流れを掴んでいるのも今回の特徴で、八百長の立証が可能と判断すれば、裁判で関係者を徹底的に追及するはずだ。
 
 有罪となれば、関与した監督や選手には1年から6年の資格・出場停止処分に加え、半年から4年の禁固刑の刑事罰もありうる。
 
 アギーレについても、現時点では可能性は低いとはいえ、今後の捜査の行方次第では、処分の対象になるケースもありそうだ。
 
文:アリツ・ガビロンド(AS)
翻訳・構成:下村正幸

【SD秘蔵写真館】若き日のアギーレ――86年メキシコW杯

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト責任編集
    2月12日発売
    データ満載のNo.1名鑑
    2020 J1&J2&J3
    選手名鑑
    56クラブを完全収録!!
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 6月11・25日合併号
    5月28日発売
    現役選手、元代表選手など
    総勢50人がセレクト!!
    Jリーグ歴代
    最強チームはどれだ!?
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    6月4日発売
    2020年夏版
    メガクラブ改造計画
    次の移籍市場はこう動け!
    欧州番記者らによる緊急提言
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.30
    1月17日発売
    完全保存版!
    第98回高校選手権
    決戦速報号
    静岡学園が24年ぶりV
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ