「マコト・ハセベは”社会現象”だ」フランクフルト地元紙の番記者が、長谷部誠を絶賛!

カテゴリ:海外日本人

サッカーダイジェストWeb編集部

2019年04月29日

「ハセベは指揮官をも魅了している」

シーズン開幕当初はベンチ外だった長谷部。いまや誰よりも指揮官に信頼される立場となった。(C)Getty Images

画像を見る

「彼は35歳で最高のサッカー人生の瞬間を迎えている。フランクフルトのアタッカーたちの名前はメディアの見出しに度々登場するが、3バックの中央にいる彼の存在なくして、フランクフルトの成功は成し得なかっただろう。彼は守備陣のリーダーであり、常に正しい。そしてその手足となる仲間たちがいる。

 フランクフルト指揮官のアディ・ヒュッターも彼に魅了され、『チームに欠かせない絶対的なキーマンである』と評し、こうも付け加えた。『マコトはワインのようだ。年を取るごとにもっと良くなっていく』と。

 長谷部はベストセラーの著者であり、日本式のバスタイムでリラックスして瞑想し、哲学者たちにすら手を差し伸べる。おそらく、彼は現役を終えても日本とドイツを繋ぐ架け橋としての仕事に就くだろう。

 ただもちろん、現時点では彼はそんなことは考えていない。いま全力で叶えようとしている目標は、チャンピオンズ・リーグに”戻る”ことだ」

 フランクフルトは現地時間5月2日にホームでEL準決勝第1レグのチェルシー戦、5月5日にはブンデスリーガ第32節のレバークーゼン戦が控えている。

 リーグ戦は残り3試合。5位のボルシアMG、6位のレバークーゼンとの勝点差は3ポイントと決して予断を許さない状況だ。長谷部はELを勝ち進み、CL出場権を獲得することができるだろうか。そのプレーに注目が集まる。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部
 
【関連記事】
「衰えの兆候などいっさいない!」長谷部誠を海外メディアの名物記者が大絶賛!
ブンデスのCL出場枠は、残り1枠の争奪戦に。長谷部誠擁するフランクフルトを脅かすのは―――。【現地発】
香川真司の“美アシスト”に称賛の声相次ぐ!「ツバサのパスをミサキが決めた!」「もっと早く起用して」
「ゴールを決める人だけがヒーローではない」ブンデス公式が長谷部誠のスーパーな“失点回避”プレーを称賛
「レビッチ?ヨビッチ? いいやハセベだ!」フランクフルトの長谷部誠、ELベスト11に選出、英メディアも注目!!

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト WSD責任編集
    7月15日発売
    完全保存版
    EURO2020
    大会総集編
    熱狂の全試合を網羅!!
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 8月12日号
    7月21日発売
    いよいよ開幕!
    東京五輪・男女サッカー
    展望&ガイド
    金メダル奪取への道筋を探る!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    7月15日発売
    EURO2020
    出場24か国の通信簿
    &欧州主要クラブ
    開幕フォーメーション大予想
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.33
    7月28日発売
    2年ぶりの本大会開催!
    インターハイ選手名鑑
    出場全52校・1040選手を網羅
    データ満載の決定版
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ