下部組織へ受け継がれる“鹿島の伝統”。小笠原満男アカデミー・アドバイザーの存在意義を中村幸聖新監督が語る

カテゴリ:Jリーグ

松尾祐希(サッカーダイジェストWEB)

2019年04月09日

開幕戦は敗戦するも、中村監督は「受け入れて次に進む」

中村監督のもとで鹿島は連覇を達成できるのか。2節目以降の戦いに注目が集まる。写真:山崎賢人(サッカーダイジェスト写真部)

画像を見る

 新たなスタートを切った鹿島ユース。7日にはプレミアリーグEASTの開幕戦で大宮U18と戦った。
 
 小笠原氏も戦況を見守った一戦は序盤から拮抗した展開となるが、前半終了間際にFKから失点。後半に巻き返しを図ったが、決め手を欠いてゴールをなかなか奪えない。ラストプレーでは竹間永和(2年)のFKからチャンスを掴み、栗俣翔一(3年)がオーバーヘッド。しかし、相手CBの村上陽介(3年)にゴールライン上で間一髪クリアされ、このまま試合終了のホイッスルが鳴った。
 
 0-1で開幕戦を落とした前年度王者。試合後に中村監督は「勝点が取りたかった。ただ、受け入れて次に進むのが自分にとってもチームにとっても重要なこと」だとして気持ちを切り替えた。
 
 チームとして結果は出なかったものの、シーズンはまだ始まったばかり。レジェンドの教えを受けながら、前年度王者はひとつずつ地道に積み重ねていく。

取材・文●松尾祐希(サッカーダイジェストWeb編集部)

【高円宮杯U-18プレミアEAST PHOTO】大宮U-18 1-0 鹿島U-18

【高円宮杯U-18プレミアEAST PHOTO】流経大柏 0-2 青森山田

【高円宮杯U-18プレミアEAST PHOTO】浦和U-18 0-2 清水U-18

【高円宮杯U-18プレミアEAST PHOTO】柏U-18 0-3 尚志

【高円宮杯U-18プレミアEAST PHOTO】市船1-2磐田U-18 

【関連記事】
【高円宮杯U-18】青森山田が流経大柏を開幕戦で撃破!EASTの優勝候補・清水は勝利も、WESTでは…
【U-18高円宮杯】プレミアリーグが開幕!選手権4強の尚志高が染野のゴラッソ3発で柏に快勝!!
衝撃のハットトリック――。尚志のプロ注目FW、染野唯月がプレミアリーグ開幕戦で示した成長の跡
Jクラブスカウトが今年の高校サッカー界の注目銘柄を査定!!「大迫勇也を超えるかもしれない」と評価された逸材は?
【選手権】来季の飛躍が期待される逸材を厳選!冬の檜舞台で台頭した下級生ベストイレブンを発表!

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト 1月27日号
    1月13日発売
    J1&J2全40クラブの
    最新陣容
    各クラブの気になる
    刷新ポイントは?
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    1月20日発売
    スーパー上昇タレント!
    ゴールデンボーイ番付
    W杯&移籍市場の
    主役候補はこの男たち!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.35
    12月14日発売
    第100回
    全国高校サッカー選手権
    決戦速報号
    全46試合を徹底レポート!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ