市立船橋が紡ぐ”超攻撃的SB”の系譜――杉山弾斗、松尾勇佑の後継者、植松建斗が面白い!!

カテゴリ:高校・ユース・その他

松尾祐希(サッカーダイジェストWEB)

2019年03月30日

U-18代表の影山雅永監督も認める才能。高校ラストイヤーの目標は?

影山監督は「褒め過ぎないで」と前置きしながら、植松のポテンシャルに可能性を感じている。写真:茂木あきら(サッカーダイジェスト写真部)

画像を見る

「やっぱり、去年も松尾(勇佑)さんなどの先輩サイドバックが攻撃に出て行って、勝負を決めていた。それが市立船橋のサイドバック。そこは意識しながら、勝負を決められるようにやっていきたい」
 
 本人が語るようにここ数年、市立船橋のサイドバックは攻撃の起点として不可欠な存在。2年前は杉山弾斗(現富山)、昨年は松尾(現関西大)が果敢なオーバーラップで“魅せてきた”のは記憶に新しい。先輩たちの背中を追い、地道に積み重ねて迎えた最終学年。守備で改善の余地を残すが、自身の武器を徹底的に磨き上げれば、上のステージは十分に目指せる器だ。

 栃木Jrユースから自らの意思で市立船橋高の門を叩いて3年目を迎えた。世界を知った左サイドのスペシャリストは目標であるプロ入りに成し遂げるべく、高校ラストイヤーを駆け抜ける。

取材・文●松尾祐希(サッカーダイジェストWEB編集部)

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト 8月27日号
    8月12日発売
    2020年シーズン序盤戦総括
    J1&J2&J3
    全1704選手の「通信簿」
    川崎フロンターレ特集も!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    8月7日発売
    短期決戦を制するのは!?
    一発勝負の
    「新CL」を大展望
    現地敏腕記者が大胆予想
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.30
    1月17日発売
    完全保存版!
    第98回高校選手権
    決戦速報号
    静岡学園が24年ぶりV
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ