【J1展望】大分×横浜|先発&控え組の融合と守備の改善で、無敗の敵を打ち負かせるか

カテゴリ:Jリーグ

サッカーダイジェスト編集部

2019年03月16日

横浜ーー仲川のゴールに絡む仕事に期待

故障者/大分=三竿、横浜=椿、松原、高野
出場停止/なし

画像を見る

J1リーグ4節
大分トリニータ―横浜F・マリノス
3月17日(日)/16:00/昭和電工ドーム大分

 
横浜F・マリノス
今季成績(3節終了時):3位 勝点7 2勝1分0敗 7得点・5失点
 
【最新チーム事情】
●高野が右膝前十字靭帯損傷で全治約8か月の重傷を負った。左SBは前節の川崎戦に引き続き、ティーラトンが起用されるだろう。
●その川崎戦は契約の都合で出場できなかった三好(川崎から期限付き移籍中)だが、今節はインサイドハーフで先発する見込み。
●畠中がA代表初選出、遠藤と三好がU-22代表、山田がU-20代表にそれぞれ招集された。
●3月15日、J2琉球からMF中川風希の移籍加入を発表。
 
【担当記者の視点】
 前節の川崎戦は、1-2で迎えたラストワンプレーのCKで、途中出場の扇原が劇的な同点弾。王者相手に勝点1をもぎ取り、3試合を終えて2勝1分の無敗と好調をキープしている。
 
 今節で対戦する大分は、スピード感溢れる攻撃がひとつの武器。横浜は最終ラインの背後のリスクマネジメントを怠らず、いつも通りのアタッキング・フットボールで相手をねじ伏せたい。注目は右ウイングの仲川。ここまで1得点・3アシストと多くの得点に関与。大分戦でも決定的な仕事に期待がかかる。
 

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト責任編集
    2月12日発売
    データ満載のNo.1名鑑
    2020 J1&J2&J3
    選手名鑑
    56クラブを完全収録!!
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 7月9日号
    6月23日発売
    Jリーガー200名が選ぶ
    「天才番付」
    Jリーグ再開ガイドに
    高校サッカー逸材図鑑も!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    6月18日発売
    欧州3大リーグ
    再開完全ガイド
    全60クラブの
    最新FO&キーマンを網羅
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.30
    1月17日発売
    完全保存版!
    第98回高校選手権
    決戦速報号
    静岡学園が24年ぶりV
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ