【J1展望】大分×横浜|先発&控え組の融合と守備の改善で、無敗の敵を打ち負かせるか

カテゴリ:Jリーグ

サッカーダイジェスト編集部

2019年03月16日

大分ーー主力のコンディションは万全

故障者/大分=三竿、横浜=椿、松原、高野
出場停止/なし

画像を見る

J1リーグ4節
大分トリニータ-横浜F・マリノス
3月17日(日)/16:00/昭和電工大分ドーム
 
大分トリニータ

今季成績(3節終了時):6位 勝点6 2勝0分1敗 4点・3失点
 
【最新チーム事情】
●ルヴァンカップ2節は先発を総入れ替え。決定機を決めきれず惜敗。
●今季新加入の伊藤が移籍後初得点、調子は上向き。
●ターンオーバーで主力のコンディション調整は順調。
●好調の先発組に結果を題した控え組が融合すれば層は厚くなる。
【担当記者の視点】
 16日間の5連戦も今節で最後。移動負担のないホームで試合をできるアドバンテージは大きい。リーグ戦とカップ戦でターンオーバー制をとったことでコンディションの不安はない。
 
 控え組中心のカップ戦で後藤、丸谷、伊藤が得点し、伊佐、馬場もアピールに成功。後藤優介はカップ戦での活躍が認められ、リーグ戦で先発の座を射止めた。今季も対戦相手を考慮した戦略を想定し、適材適所だけでなく適材適時の選手選考となりそうだ。
 
 これまで公式戦5試合で無失点のない守備は改善の余地あり。今節対戦する横浜は得点力の高いチーム。3バックにウイングバック2枚を加えた最終ラインがどこまで通用するのか、今後に向けた試金石とも言える一戦となる
【関連記事】
大分指揮官が目を細める稀有な才能!俊英左SB・高畑奎汰に漂うブレイクの予感
【J1採点&寸評】磐田1-2大分|ふたりの点取り屋がアウェー連勝に導く! 後半シュート0の磐田は、一発退場が響く結果に…
【大分】「対策され過ぎてしまった」開幕戦で鹿島から2点を奪った藤本憲明の2戦連続弾はお預けに
【横浜】新戦力・中川風希ってどんな選手? 前所属琉球のチームメイトに訊いてみた
【横浜】失点を招いたGK飯倉大樹のハイリスクな縦パス。だがそこにはある狙いが――
【横浜】川崎相手にも「同じ目線でプレーできた」天野純が語るチームの確かな成長と進化

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト シーズン最後の風物詩
    6月12日発売
    2023-2024
    EUROPE SOCCER TODAY
    完結編
    データ満載の完全保存版
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト Jリーグ特集
    6月10日発売
    詳細データ満載!
    J1&J2全40クラブ
    前半戦 通信簿
    全1366選手を完全査定
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト 完全保存版
    6月20日発売
    EURO2024
    出場24か国
    選手名鑑
    最終確定版
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ